緑と 青と …

最後の3分が~  

シャーロック・ホームズの学園版人形劇がNHKで放送されたのだけど
第3話の最後の3分がなにかの放送ずれ込みで録画されていなかった~・・・

もう~すごい気になる。

原作の「ボヘミアの醜聞」を読み返しました。
でも、学園ものに置き換えられているので原作とはニュアンス変わってるし
やっぱりちゃんと観たいな~。

シャーロックホームズといえばちょっと前
手に入る文庫はほとんど読んだくらいハマりました。
すべて読み終わったときはすごく淋しかったです。
まだ隅に本が積んであって、処分しようかな~どうしようかな~と思っていたのですが
ボヘミアの醜聞を読み返したらだいぶ内容を忘れてきていたので
また適当に読み返そうかな。

人形劇は今回は3話のみだけど、10月から連続放送されるようで楽しみです。
登場人物が学生や先生に置き換わっていてオモシロイ。
レストレード警部が学生に!とか、宿敵モリアーティがこんなところに!とか
ほかの登場人物も興味津々なのです。
ホームズの声が山寺宏一と聞いて「ええ~!?」と思いましたが
とても品よく知的になっていてビックリしました。
ホームズは繊細でナイーブな少年なのですが、脚本の三谷幸喜さんが
「ナイーブでも少年でもない山寺さんが演じてあんなにピッタリくるなんて」
と真顔で言って山寺さんの力量に感嘆していました(笑)

再放送があるかチェックしておこう・・・。

category: 日常

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret