緑と 青と …

透明な生き物かフルーツか  

甲府の石屋さんの展示会に行きました。
そしてとうとう、これをお持ち帰りしました。


20140313-01-2.jpg



御徒町で受講している研磨の先生の作品です。
この展示会は3回目ですが、最初から心惹かれていて
いつか買うんだろうな・・・私・・とひそかに思っていたのです。


20140313-02-1.jpg


同じような研磨の石でもいろんな色合いや表情のがあって、
自分にピッタリくるものを先生が作ってくれるのを待っていました。
そして、もうこの石に目が合って置いて帰れなくなっちゃったのです。

ぷにょぷにょっと生き物のようだったりフルーツのようだったり
それでいて透明感あふれる素晴らしい研磨・・もうとりこです~

実は先生と出会う前にある作家さんのページで同じシリーズ(?)の石に出会っていました。
その時から気になっていて、私もこんなアメシストが欲しいな~
どこで手に入れたのかな・・と思っていたのでした。
その作家さんは関西のかたで、その人の紹介する石はどれも好みが合ってしまいます。
レインボー・インクルージョン・トパーズもその方のショップで買いました。

と、最初に先生のブースでこのぷによぷにょアメシストに出会ったとき
「あああ~同じだ~あれも先生の研磨した石に違いない!」と一人感激してドキドキしていました。
その時先生は他のお客様の対応をされていたので確認できなくて
あとで研磨の受講中に聞いてみたら「多分自分のだろうなあ」と仰っていました。

それから1年、とうとう私のところにもこのぷにょぷにょさんが♪
置いたり持ったり磨いたり光に透かしてみたり、心ホクホク楽しんでいます。

category:

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret