緑と 青と …

研磨講座の最終回  

そして午後は御徒町で最後の研磨講座でした。
最後だからでもないけど今日は長いです。


20131012-01.jpg

刺身のようなサンストーンはこのようになりました。
相変わらず実物のようには写真が撮れない~


20131012-03.jpg

前のサンストーンほどではないけど、中のツブツブは金属のようにキラッキラしているのです。
前回どう仕上げ磨きしてもなぜかくもりが出ていしまい、
フェルトが摩擦熱で溶けたのかもしれないと言われたのですが
よく先生に持てもらうと、石目のせいかもしれないとのことでした。
そういえば縞々があるし石目があるのかもしれない・・・
先生に言われたとおり、いろんな方向で磨いてみてなんとかできました。
(それでも前のサンストーンほどの艶は出なかったのですが)


20131012-05.jpg

透明感もありますよ。
これはこれで味があって好きな感じに出来上がりました♪


コロコロの100円アメシストも完成しました。

20131012-07.jpg

中のモヤモヤがわりと好きです。


20131012-09.jpg

よくみると足元のほうが色が淡いです。


20131012-10.jpg

結局形は改良せず、そのまま磨きあげました。
リングにしたら指の上でコロコロッとしてカワイイだろうなあ~。


それから、途中で終わっちゃったけどこれも磨きました。

20131012-16.jpg

あっ、まちがえた。スイカのタネだった!


20131012-12.jpg

ウソです。
石炭みたいなガーネットに手を付けてみました。
これ、学校で机に置いたときはG(黒くてツヤツヤで動きの速い)に見えてドッキリ。


20131012-14.jpg

縦型の研磨機にはダイヤモンド砥石が付いているらしく
とりあえず大雑把にトリミングしました。
円盤型のほうはムリかなあと思って先生に聞いたら、時間かければできるよとのこと。
でも研磨機がどれも使用中だったので(最近人数が増えて思うように磨けない・・)
紙ヤスリで手磨きをしてみました。
そしたらけっこう磨けます!

上の写真の、表側は紙ヤスリで少し細かい目で手磨きした面で
下側はダイヤモンド砥石でトリミングしたままの面です。
だいぶちがう~それに手磨きけっこう楽しいです。


20131012-15.jpg

窓辺の光に透かして見ると、キズや内包物はほとんど見えないみたい。
仕上がったらどんな感じかなあ。家で地道に仕上げてみようかな。

でも五反田の学校で仕上げちゃうかもな~フフフっと。

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret