緑と 青と …

テレビで見れるとは(2)  

先週金曜の未来シアターで特集されたのは、なんと尊敬する宝石研磨職人、清水幸雄氏でした。


20130728-1.jpg


この美しい180面体を、手擦りで、手の感覚だけで磨きあげてしまうのです!


20130728-4.jpg

20130728-6.jpg

20130728-3.jpg


テレビでは「神の手」と表現されていました。まさにそのとおりです・・・
以前行った「玉匠の集い」という展示会で実物を見てうっとりしていました。

ここでも動画付きで紹介されています。よかったら見てみてくださいね。
これを見たときに、すごすぎる・・すばらしすぎると、くぎづけけになりました。
それ以来の憧れの研磨職人さんなのです。
じつはこの「職人の流儀」というページには今の研磨講座の先生も紹介されていて
それで清水氏を知りました。
私の先生がどの先生かはナイショ。私の先生もすばらしき先生なのです。

私がこれから五反田で習うファセットカットはファセッターという機械を使います。
手擦りでファセットなんて一般の人にはムリムリ。
何年も修行した職人さんでも手擦りではエメラルドカットやチェッカーボード系くらいまでのようです。
清水幸雄氏は神様なので、機械でもできないキキョウカットが出来るのです。
ほんとうにすばらしい・・・!

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret