緑と 青と …

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ブルージョン・・・かな  

20130217-10.jpg


ブルージョン・フローライトとして売られていました。

イギリスのブルージョン洞窟で採られるもので
独特の青や紫、黄色のしましまがあるそうです。
なんでも19世紀頃に壺や装飾品として流行したらしく、
今は産出量はかなり減っているのだとか。

彫金で御徒町に通っていた頃、帰りに寄ったお店で
見たことのないきれいな石に出会いました。
1㎝×2㎝くらいの大きさで厚さは2㎜くらいだったのですが9千円もするのでびっくり。
ブルージョンとシールが貼ってあり、お店の人にこれは何の石か聞いたら
フローライトとのことでした。少し前にはじめて入荷して、
あまりにきれいなのですぐに売れてしまい1つしか残っていないそうです。
こんな高いのにすぐ売れたんだ・・・でもほんとうにきれい。
後ろ髪惹かれつつ帰りました。

その後、ブルージョンの事が気になり、
ミネラルショーでも気づくと探してみたりしました。
でもまったく見かけませんでした。
ネットでも調べたりしましたが、ほとんどなくあってもSOLDでした。
だからといってどうしても欲しいとかで無く、
また出会いがあってお手頃なのがあればいいな、という感じ。

そしてあるとき、また検索してみたら小さくてお手頃でかわいいのが出てきました。
ホンモノかな・・・でもそうでなくてもこれは好き。
ということでポチッと購入しました。

もしかすると、最近出てきたという中国産の似たようなフローライトかもしれません。
でもいいんだ~きれいだから♪

category:

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。