緑と 青と …

ン十年ぶりのアルコールランプ  

待ちに待った宝石研磨講座がはじまりました。
入学した時から希望を出してずーっと待っていたのです♪

水晶を研磨中


写真は研磨途中で見た目何の石かわからないけど水晶です。
3月の研磨体験の時は最初から棒付きキャンディ状にセッティングしてあったけど
今回は木の棒(ドップ)に専用ワックスで石を接着するところから始まりました。
アルコールランプでカッチカチのワックスを溶かして使うんだけど
棒も石もある程度(触れないくらい)あたためないとよく着かないそうで
最初は扱いが難しかった・・・間違えて触るとアチチッてなるし。
でも1回やるとすぐ慣れました。

今回のカットはダブルカボションといって表も裏も丸くツルツルにします。
すでに裏面を研磨し終わって感激を味わいました。
今はひっくり返して接着して表面を荒磨きしている途中です。
裏面は石の高さの1/3くらいにするのですが、気づいたときは半分くらい削ってました・・・
まあいいや、最初だし。

なので完成品はうまくいけばきっと碁石みたいな形になっていることでしょう。
それはそれでカワイイかも♪

アルコールランプを使うというのも実験みたくて楽しいよ。



  追記 ------------------------------


この間買ったキュービックジルコニアは硬いので
学校の設備での研磨はムリという事でした。

そうかー・・・
でも学校で慣れたらどこか研磨させてくれるところを探して見ようと思います。
調べたらいろいろありそうです♪

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret