緑と 青と …

銀だ~  

20120310-2.jpg

今日はちゃんと喰われずにロウ付けできました。
最初の中目ヤスリで磨いた表面です。
銀っぽい光沢~♪


20120310-1.jpg

側面は次に細かい油目ヤスリをかけています。
ロウ付けしたところは左の反射しているところのちょっと上です。
パッと見ぜんぜんわからないです。
自分でもわからなくなるので、刻印の位置で判断します。

来週はずっとヤスリがけかなあ♪


-------------------------------------------------------------------


明日は実家のお手伝いに行きます。
来週からリフォームがはじまるので仮住まいの引っ越し手伝いです。
震災からちょうど一年だなあ・・・

実家は千葉県北部なのに家の損傷がかなりひどかったんです。
外観ではあまりわからなく、市では「箱があるわけだから・・」と
被災として認められませんでした。
でもまあ、実家の家族は、
「家族や家を流されたわけではないしこの震災じゃしょうがないよ~」と前向きです。
家は30センチくらい傾き中の壁は崩れ落ちたところが何か所あったっけ?
お風呂場やトイレはタイルの内側のコンクリと針金がむき出しにもなり
父の一周忌の時に親戚が集まった時にはみな驚いていました。
(というよりショックをうけていた?)
まず玄関を入ると右側の壁が無いことに衝撃を受けます。柱とかむき出し(笑)

震災後はすでに家がゆがんでしまったため
震度3くらいの地震でも「ミシッ バキッ」といい、おそろしいです。
お正月に震度4の地震があったとき私もいたのですが
揺れ方が大げさなので怖くて外に逃げました。
揺れがおさまって家の中に入ったらビックリ!
天井近くの壁がまた一枚、パカッと剥がれて45度くらい開いて止まっていました~。
漆喰みたいな壁だから、上に落ちたら重いし大怪我します。
辺りにはすでにホコリと壁の破片がちらばってます。
落ちてこないかビクビクしながら掃除機をかけました・・・。

そんなこんなで、大工さんも超いそがしくやっとリフォーム。
ほんとうは建て直すべきらしいですが、先立つものがないと・・・ということです。
ただ、助かることに地震保険は全壊の査定を受けたんだそうです。
保険金支払う時は保険屋さんは厳しく審査するものね。
中の見た目もですが、土台がもう全壊レベルだったとか・・。
実家は、内側の厳しい状況をきちんと審査してもらえて逆によかったです。
(地震保険はついで程度で入っていたので建て替えできるほどの金額ではないそうですが)

ともあれ、実家がいろいろ前に進むのはとてもうれしい。
お手伝い行ってきます♪

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret