緑と 青と …

進みました  

先々週のスクールでやっと銅を磨き終わり
この間の土曜でとうとうロウ付けをしました!

ロウ付けした銅

これはロウ付けとはこういうものだというのを知るためだけのものです。
バーナーで熱するので酸化したりススが着いたりします。
それを希硫酸に漬け、酸化した部分を取っただけの状態です。
ほんとはこのあと磨くんだと思う。


そして今度は板状の銅を木槌で叩いてリングにする工程もしました。

木槌で叩いて輪っかに

これはまだ叩いて丸めただけです。
ロウ付けするにはまだ調整が必要なのだって。
しかし、木槌で金属を叩いて曲げて整えていくって、彫金してる~って感じでうれしい。
思わず頭の中に「村の鍛冶屋」の歌が流れました。

次の回で調整をしてロウ付けして、更にヤスリで整え磨いていくらしいです。
毎回楽しい~。


この日は彫金の後お昼を食べて、池袋の東京ミネラルショーに行きました。
友だちに声をかけようかとも思ったのですが、スクールが終わるのが午後一時。
池袋のミネラルショーは初めて(しかも日本最大で混んでいると聞いた)なのと、
これからご飯を食べて行くとなると見る時間が厳しくなってしまうので
今回は声をかけるのを遠慮しました。
どうしても探したい石があったので、鬼のように歩き回るだろうとも思ったし。
(実際、閉館まで歩き回りました…)

ルースをけっこう買ってしまいました~。
探し物は希望通りとまではいかなかったのですが、見つけました。
そのうち時間のある時に写真をアップしてみようと思います♪

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 2

コメント

くじらさんこんばんは
彫金やっぱりかっこいい~♪
指輪って叩いて丸めるの!?
ロウ付けっていつも思ってたんだけど
ロウを使うの?
次回のもまた楽しみにしてるね。

URL | ERI #1/UuL.6U
2011/12/18 00:16 | edit

ERIさん
私ね、リング叩いてるとき自分でも
「叩いてる~カッコイイ~~♪」と思ってしまいました。
芯金(しんがね)っていう丸くて細長い棒に金属を当てながら叩いていくの。

ロウはね、金属です。
銀ロウ、金ロウ、Pロウ(プラチナ)っていうのがあって
それぞれに更に融点別に番号がついてるの。
銀ロウ5分は750度、7分は720度とか。
銅なら銅のロウがあるのかわからないけれど、今回は銀ロウを使いました。
たぶん、銅と色が違うので溶けはじめる様子や
合わせ目に浸み込む様子とかわかりやすいからだと思う。

昨日、リングをロウ付けしました♪

URL | くじら #n.R1x1CA
2011/12/18 19:48 | edit

コメントの投稿

Secret