緑と 青と …

みりん・・・  

みりんを漉しています。

みりん漉し中

ざるで漉してさらに布で漉してます。
(晒布ならもっとそれらしいのになあ・・・)
粕はこのあと、フキンに包んでさらに絞ってまた布で漉しました。
(ちゃんと塩も入れて酒税法守ってますよ♪)

できたのはこんな、醤油よりも黒いみりん・・・

ウスターソースみたいなみりん・・・

うう・・・やっぱり半年で漉せばよかったのね。
そしてそれから熟成させればよかったのかも。
ちょっともろみっぽい風味もするみりんができました。

濃いめの煮物になら合いそうです。
黒酢を使った料理にもよさそう。バルサミコ酢にも。
そんな風味のみりんです。

しかし今日はロールキャベツ入りトマトスープに早速隠し味として入れてみました。
なかなか良いかも!


今なにげに「黒みりん」って感じだなあ・・・
と思って、もしやそういうのあるかも?と検索してみたら
ありました! →Yahoo →甘強酒造
そうか、そうだったのか・・・。

私のは中途半端にそれっぽくなっただけのものだけれど
まさにそんな風味なのです。
ちゃんと作って5年くらい熟成させたらかなり高級黒みりんに近づくかな?

私のは甘みが少ないのですが、それはホワイトリカーであることのほかに
乾燥糀をそのまま使ってしまったのでたぶん酵素が足りなかったんだと思います。

実は生糀を1kg注文したところだったので、本格黒みりんにも挑戦しようかな。
みりんのリベンジして、残りは全部塩糀にしようと思っていたんです。
フフフ。楽しみが増えた。

category:

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret