緑と 青と …

ねかせて待つのは楽し  

低気圧がウロウロしているのですごい頭痛になったり
かと思うと治ったり、すごくやりにくい数日です。
週末もちょっと買いものに出るくらいで家でゴソゴソしています。
やっとタンスの中味を衣替えもしました。

そんな感じなので昨日はネットで見た素朴でおいしそうなおやつを作りました。

さつまいものおやつ

さつまいもを炒めて砂糖ときなこをまぶしたものですが
出来たてはホックホクでおいしいの・・・

さつまいものおやつ

ああ、ぜんぶ食べちゃった。
これは昨日の話。


今日は6時半に起きたけどお昼前に昼寝してしまいました。
ねむくてねむくてしかたなかったので・・・秋だからなあ。

しかし衣替え作業もしたし
ずっと作りたかった「塩糀」もやっと仕込んでみました。

塩糀

糀をほぐして塩と水を混ぜただけですが・・・。
これは夕方の写真で、水分を吸ってしまってパサパサっぽくなっています。
明日、また水を足して混ぜ、それから1週間くらい毎日1回混ぜるんだそうです。

塩糀を使った焼き魚がすごくおいしそうでいつか試してみたかったのです。
塩豚も塩糀で作るとまたおいしいらしいので、早く仕上がらないかなあ。
10日から2週間くらいでできるそうです。
楽しみ楽しみ。

糀で思い出したのが、1年半くらい前に仕込んだみりん!
半年で出来るはずだったのですが色が薄かったのでまだねかせてました。
出してみたらこんな色になっていました。

いつぞやのみりん

もう漉してビン詰めしないと!
なめてみたら甘くなっていました。フフフ。
もっとコクがあって甘くてもいいと思うけれど、ホワイトリカー製だしはじめてだしまあOKです♪
またしばらくしたら、今度は本格米焼酎で作ってみます。
このみりんが出来るまでの間、「ホンモノの三河のみりんとはどんなものじゃ?」と
高級みりんを買って使っていました。
それはそれは甘くて香り高く、飲んでもいいくらいのおいしさです。
そんなのを味わったあとだからホワイトリカーの自家製が物足りなくてあたりまえ・・。
おいしいみりんへの闘志がわいてきました~♪

category:

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret