緑と 青と …

チョビ助の引越し  

ランチのあと実家に行きました。
庭の花梨が豊作だから取りにおいでよとメールが来たので。

実家に着くと姉と甥が庭でごそごそしていました。
「チョビの小屋を変えるんだ~」って。
そういえば駐車場に犬小屋の乗った軽トラがあったわ。
お客さんのかと思ってた~。

チョビ助が古い小屋をどかすのにジャマしそうなので
「じゃあサンポいこっか~♪」と連れ出しました。
実家は散歩のしつけとかまったくしない方針なので、かなりタイヘンでした。
犬の散歩に履くような靴ではなかったのでよけいに・・・。
でもまあそれなりに楽しんで家に戻ると、姉が古い小屋を
「ゴゴゴゴゴッ」と引きずりながら庭の外に出てくる途中でした。

するとチョビ助が突然「ウォゥウォウォ~ゥ、ウォゥウォゥ~」と
すごーく動揺したような悲しいような声で鳴き始めました。
小屋を引きずりながら遠ざかる姉に向かって・・・。

「チョビ、家を取られちゃうと思ってるの~?大丈夫だよ、あっちに新居があるよ~」
と言ってもウォゥウォゥ言って古い小屋のほうばかり見てます。
かわいそうだけどしかたないのでムリヤリ引っ張って新しくなった小屋に繋ぎました。
それでもしばらくは慣れ親しんだ小屋のほうを見て挙動不審になってました。
かわいいヤツ・・・すぐ慣れるよ、ちょっとの辛抱だよ~。

という事で、みんながいるとチョビ助は新居に入らないかも・・・と
ほったらかして人間は人間の家に入りました。寒いし。
窓から見てるとしばらくは外でウロウロしていましたが
ふと気付くと新居に入ってちょこんと顔をだして寝ていました。
「おお~、やっと入ったチョビ助のやつ!」
とみんなでホッとしました。

一旦入ってしまうともう居心地がよい事に気付いたらしく、
前の小屋より頻繁に中に入ってるようです。
前の小屋は風穴が開いてて雨漏りもしてかなり寒そうだったんだって。
風穴を開けたのはチョビ助だそうです。

チョビ助が中で寝ているところが撮りたかったけど
近づくと出てきちゃうので撮れませんでした。

屋根犬

これは私が遠巻きに写真撮ってて遊んであげないから
スネて屋根に登った図。

category: 日常

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret