緑と 青と …

夢をみた  

私は明日で会社を辞めるのです。(夢です)
決めたのは多分最近1ヶ月以内くらいのようです。

秋の木漏れ日の下を歩きながら(会社の敷地内)
「ああ、ほんとに明日で辞めちゃうんだな・・・でもいまこの歳で辞めて大丈夫なの?私。
これからどうするんだろうね。ローンだってあるのにね。
でももう自分で決めてそうしたんだからそんな事考えてもしょうがないか。
次に何したいかでも考えよう~!」
なんて思ってすがすがしくなっていたら運転手さんたちがいました。
(多分配達の積み込みまでの時間つぶしで談話中だったと思われる)

「おう、○○ちゃん、明日でおわりだなあ!」
とか言われたような気がします。
そして、もう忘れちゃったのだけど何かとてもうれしい事がそこであったのです。
あたたかい言葉をもらったのか、なにかしてもらったのか。
夢って実際の記憶ではないから、朝くっきりと覚えていたことも
夜になるとぼんやりしてしまうことが多いね。
しかし、とてもほのぼのとしてうれしかった事だけは覚えていました。

そして、明日で終わりなのに机とかロッカーとか片付けていない事にも気付きました。
うう・・まあいいや。

退社当日になって身の回りを片付け始めたときまたもや思い出しました。
「あっ、役員に辞めること報告してない・・・!うう、怒られる・・・お世話になったのに。」
役員は入社してから20年くらい直属の上司をしていて今は本社にいる人です。
どうしようかな~なんて思っているうち、もう私は次の会社にいました。

そこは前の会社の系列会社で、なんと中学の同級生の双子ちゃんがいました。
すごくうれしくて、「これからよろしくおねがいします」なんて挨拶しています。
そして、前の自分の職場に行き、まだ終わっていない身の回りの片付けをして
そのまま新しい職場に持ち物を持っていこうなんて思っていたら
ぼんやりと目が覚めてきました。

あれ・・ゆめ・・・ゆめかな。私は会社を辞めないよね・・・。
目覚ましの鳴る15分前でした。

おもしろい夢だなあ・・・夢とはいえ、退職直前の心情というものを少し経験できました。
非現実的ながらすごくリアルでもあったのです。
もちろん私は会社を辞めたりしないです。
(なんであんな夢見たのじゃ?)
けっこうやる気まんまんです。

category: 日常

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret