緑と 青と …

野菜のセリと野草のセリ  

昨日、「玄米餅」というのを見つけて買ったので今日は鍋にしました。
きりたんぽ鍋の作り方できりたんぽの代りに玄米餅を入れて。

玄米餅なべ

思ったとおり、すごく合ってすごくおいしい~♪
今回はセリの根っこも入れてみました。
きりたんぽ鍋の作り方を見ると大概、「根の部分もぜひ入れて」と書いてあるのですが
前回は勇気がありませんでした・・・だって根のとこって傷んでドロっとした根っことかあって
それをよく洗っても取りきれないかも・・・だし雑菌とかどうなの?と思ってしまって。

しかし、根っこがおいしい(香りがいい)と書いてあるので試して見ました。
右上のほうにちょろっと覗いています。
食べてみると、おお、ほんとに香りがある~!
これは野生のセリの葉茎の香りに近いよ。

そうそう、実家では近所の田んぼでセリは採り放題だったのに
なぜ私は根っこを食べたことがないのか。
それは祖母から
「根っこはとっちゃダメだ。そこからまた芽が出てくんだから。」
と言われていたからでした。今思い出したよ。

でもスーパーで売ってるセリは野菜として栽培されているからよいのだね。
根の部分を食べてあの野草のセリ独特の芳香を感じるのだね。

春になったら土手の湿地に行って野草のセリを摘んでこよう。
根っこは残してね。

category:

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret