FC2ブログ

緑と 青と …

冬の川は鳥がいっぱい  

お久しぶりです。

ここのところ毎朝川沿いで鳥さんを見るのが楽しくて仕方ないです。
早めに出て30分くらいは鳥を撮ったりしていますよ。

よく会う双眼鏡を持ったおじさまが鳥情報を教えてくださるのがまた楽しみ。
ハヤブサが頻繁に出没することも教えてくれました。



20181202-01.jpg 

鉄塔で獲物を待つハヤブサ!


20181202-09-0555.jpg 

この日は2羽いました。
ハヤブサを夢中で撮っていると雀の群れが畑に舞い降りて
おお~と思っていたらシューッという音がして目をやると
ハヤブサが雀の群れに向かって突っ込んでいくではありませんか。

もちろん速すぎて撮れませんでしたが、
すごい!!
初めて出会ったハヤブサが、目の前で狩りもしてくれた!
しかも羽音が聞こえるって感動!!

狩りは失敗に終わったようですが、本当にかっこよかった!
コウフン!

その後ずっと気持ちが高揚してドキドキしていました。
ハヤブサから逃れたスズメ達は電線に止まってもう降りては来ませんでした。


20181202-10-0619.jpg


ハヤブサのいる場所は通勤路より先なので
いつもより15分早く家を出ないと行けないのですが
また出会いたいので行けるときはがんばって早出しようと思います。


ほかにもこの川にはいろんな鳥さんがやってきます。


20181121-01.jpg 

一羽だけいたカンムリカイツブリ。
この川で初めて見ました。


20181102-01.jpg

いつもいるダイサギさん。
たまたま羽ばたいたところが白鳥みたいです。


20181129-01.jpg

正面顔がおもしろいこの鳥さんは


20181129-02.jpg

ここではいつもいるアオサギさん。


20181113-01.jpg 

動きが速くて走りがなめらかなイカルチドリさん。
超かわいいです。
(前にシロチドリと書いた子です。イカルチドリのまちがいでした)



20181204-02.jpg

よくイカルチドリと一緒にいるオジロトウネン(多分)
この子はいつも干潟の地面をつついています。
やっぱりかわいいです。



20181204-04.jpg

そしてトウネンよりちょっと大きくてクチバシの長いハマシギさん。
やっぱり地面をいつもつついています。
虫とか食べてるようです。



20181204-06.jpg 

これは魚鷹と呼ばれるミサゴの後ろ姿。
先日、川でバシャッと音がして見たら大きな鳥が魚を捕っていてビックリ。
写真は撮れませんでしたが、調べたらミサゴでした。
いつかまた出会えるかと思っていたらやってきた!
でも後ろ姿しか取れませんでした。

オオタカも見たんですよ。

毎日歩いていたらいつか撮れるかなあとワクワクしています。



category: 虫・動物

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret