緑と 青と …

こんな身近にいたんだね  

朝の散歩で最近行ってなかったあたりに足を延ばしました。
そこで、白い細長い花穂に気づきました。


20160624-02.jpg


これは・・・ずっと見たかったシロバナサクラタデ!

こんなところにあったんだ・・・感動です。
うれしいよ~・・
この川はすばらしいね。
こんな身近にあったんだね。


20160624-01.jpg


ほとんど柵に阻まれているのですが、
一か所だけ近づけるところがあって近くでじっくり見ることができました。

これからもっと咲くね。
こんどはずっと陽の目を見ていないミラーレス一眼持っていこう。
このかわいい美しい白い花をくっきり撮れるといいな♪

そして、シロバナサクラタデにウキウキしていると
もうひとつ、会いたかったお花に会えました。



20160624-04.jpg


サデクサです♪

地味ですがお花は清楚。
晩秋のころにこの花がそのまま実となって真っ赤になるのです。
ミゾソバやママコノシリヌグイに似ていますが
それらよりも育つ環境範囲がもっと狭いので
近づけるところに咲いてることがあまりないそうです。

遠くから見たら小さくてわかりにくいけれど
しゃがみこんで近づいて、じっくり見たらそれはきれいなの。
タデ科の中で私はこの花が一番好きかもしれません。

もちろんシロバナサクラタデも好きだけど!

サデクサで検索すると赤いお花(実)の画像が出てくると思います。
でもね、昔私が撮った写真がいちばんかわいいっていまだに思うの。
なんたって愛があるからね。
その時の写真はもうないんだ。震災でPC壊れちゃったから。

このサデクサが真っ赤になるのを見れるといいな。
それまで刈られないことを祈りましょう。



20160624-0621-1.jpg 


クズの葉が青々ときれいでした。

category: 植物

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret