緑と 青と …

日々 草は様変わりしてゆく  

おとといの散歩道



20160502-01.jpg



マツヨイグサの大きな花が咲いていました。

久しぶりに見たふつうのマツヨイグサ。

ほんとうに花が大きくてきれい。

土手ではコマツヨイグサがほとんどでしたよ。




20160502-02.jpg



川沿いではアカツメクサがきれいに咲いてきました。




20160502-03.jpg



これは半開きのアメリカフウロ。

うしろのスズメノエンドウのツルや葉と

アメリカフウロの開きかけのやさしいピンクの花や実の感じが

なんとなくヨーロッパの模様みたいに見えてなんだか好きな1枚です。




20160502-04.jpg



葦原、チガヤ、シロツメクサ、コメツブツメクサ。




20160502-05.jpg



コメツブツメクサとアカバナユウゲショウ。

やっぱりこのピンクの花、好きだ~




20160502-06.jpg



マメ科ぽい若葉が群生しています。

ヌスビトハギかアレチヌスビトハギっぽいけれど、どうだろうなあ。




20160502-07.jpg



これ、前にミントだと思った葉っぱ なのだけど

その後ミントの香りがないことに気が付きました。

前の記事でミントティーにしたものは川辺の群生とは別の場所で摘んだもの)

花の時期に確認したところ、チョロギの花に似ていました。

もしやチョロギが繁殖しているのかと思い、去年引っこ抜いてみましたが

根までは抜けず、わからずじまいでした。

今年は花の写真もちゃんと撮って確認したいなあ♪




20160502-08.jpg



そしてこちらはいつものミゾコウジュぽい草。

順調に成長しています。

草刈りに合わないか、ドキドキしています。




20160502-09.jpg



水際近くにピンクの花?




20160502-10.jpg



コスモスがちいさーく咲いていました。

もうそんな季節なの?

かわいいね♪



-------------------------------------------------------------------------------



ここ数日、本の片付けが遅々として進まなくてやっと終わりが近づきました。

何が大変って、中味を確認するのにパラパラめくるだけでタイムスリップするし。

何年も開かずの箱になっていたからなおさらなのです。

そして重い!


そんな感じで亀の歩みですが本がだいぶ減り、お次は書類の片付けです。

地道にがんばろう~。

category: 植物

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret