緑と 青と …

スノー  

高取鉱山の雪入り水晶
2日半かかってやっと磨いたのだけど・・・


20160312-02.jpg

今の私の腕ではこれがせいいっぱいー
よけいな反射を抑えたら雪部分がきれいに見えるのだけど
思った角度に削れないのよ~


20160312-03.jpg

これは逆に反射して雪がたくさん見える方向。
でもほかの面から見るとぜんぜん見えなかったり光がギラギラ反射しちゃったり。

荒削りでうまくいっても細かい目のヤスリに変えると
曲がったりよけいな面が増えたりしちゃうのです~

でも、とてもいい練習というか勉強になりました。
くださった方に感謝です!
欠けてるとはいえ貴重な雪入り水晶で練習できるなんて。
どうやったら内包物の美しさを表現できるのかとか
まだまだだけど少しわかりかけてきたというか。

無駄な反射を抑える事、そのためにはむやみに面を増やさない事など。

雪入りはあと2つ、雪が端っこに1個くらいのと端っこにはみ出して群がってるのがあります。
これは埼玉ショー終わってからじっくり練習させてもらいましょう。
でないと夢中になりすぎて埼玉ショー用の作品ができなくなっちゃう(^^;

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret