緑と 青と …

ロビンソン  

市内唯一のデパートにぶらっと行きました。
西武デパートなんだけど、以前はロビンソン百貨店という名前です。
今月いっぱいで閉店してしまうんだよなあ・・・ものすごくさみしいです。

開店した当時私は隣の市に住んでいたのだけれど
車で20分のところにデパートができる!と近隣市町村も大騒ぎの大喜びでした。
祖母を連れて行ったときは
「あれまあ、むかーし行った松坂屋みたいだ!きれいだー、すてきだー」
と、しきりに感動していましたよ。

何年に開店したんだっけ・・・と調べてみたら、1985年11月。
私が社会人になった翌年じゃないですか。
なんだかなあ・・・ちょっと泣いてしまいました。
だって、私とほぼ同じに仕事を始めて、終わるのも一緒だなんて。
私は3月いっぱいで定年扱いの早期退職をします。
3月は第1週まくらいまでしか出社せずほぼ休みをもらうので
実質は2月いっぱいの出社なのです。

ロビンソン(といまだに呼びたい)の最終日2月29日は
浅草橋ショーの翌日でたまたま休みをもらっているので
閉店の瞬間に立ち会ってこよう。
最後はスピッツのロビンソンを流してくれるといいなあ。

いままで、よくテレビとかで歴史あるデパートの閉店の時とか
泣いている人がいるのを「ふーん・・」くらいしか思わなかったけれど
自分が同じ立場になると、すごく気持ちがわかります。
きっとまた泣いちゃうよ。

category: 日常

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret