緑と 青と …

ギラギラの虹  

昨日はネットで見たラブラドライトを求めてお出かけしていました。


20150829-02 (2)

この面は・・・


20150829-04.jpg

ブルーやパープル、ゴールドなんかがまばゆい~
写真に撮ると実物よりギラギラ派手です・・・
実際はもうすこし奥深い美しさです!


20150829-03.jpg

そしてこっちの面は・・・


20150829-05.jpg

オレンジとパープル中心です。
ため息でてしまいます・・
見る方向によってのこの様変わり、感嘆してしまいます!

いつか小割りにカットして研磨したいです。
その前にもうちょっと気楽な石で練習しないとね。



--- またまた追記 ---

ただの石ころ~まばゆい虹の石への変身を動画に撮ってみました。

[広告] VPS

category:

tb: --   cm: 2

ギンヤンマ?  

出かける前に
マンションの階段下でギンヤンマぽいのを見つけた


20150829100820c96.jpg


お腹の水色がきれい!カッコイイ!

でも胴や頭が黄緑に見えないね…暗いせい?
何トンボだろう〜



--- 追記 ---

気になったので家に帰ってから画像を明るく加工してみました。

20150829-02.jpg


きっとギンヤンマだね。
トンボの中でいちばん好きです♪

トンボってアンティークジュエリーでもモチーフにされるけど
どんな意味があるんだろう。
なにかのラッキーアイテムではあるよねきっと。
出がけに大好きなギンヤンマを見れただけでも私はラッキーでした。
そして出先でもやっぱりよい感じでしたよ♪

category: 虫・動物

tb: --   cm: 0

ラブリーなピンク  

ローズクォーツのステップカット、完成しました。


20150822-01.jpg

思ったよりも色がしっかりしてました♪
もっと淡くなっちゃうかと思ってました。


20150822-02.jpg

下のパビリオン側は3段


20150822-03.jpg

テーブル側は2段

前に作った手磨りのステップカット風も基本は同じでした。
違いは四隅の角が尖っているかいないかと、完成度ですね・・・フフ。
(四隅が尖っているステップカットはバゲットカットといいます)


20150822-04.jpg

今回のローズクォーツ、先生からけっこういいカットですよと言ってもらえました。
全反射とはいかないけどよく反射してますよって♪
そして、いい石ですね~とも言ってもらいました。うふふ~格安の掘り出しものですよ。
すごくうれしかったけど5時ギリギリで完成してヘロヘロになっていたので
感動薄げなリアクションで帰ってしまったかも・・・しかしほんとうにうれしかったです。

家に帰ってからも見るたびうれしくて。

手磨りとファセッター研磨、紅白で一緒に♪


20150822-10.jpg

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 0

虹きれい♪  

エチオピアオパール磨き終わりました♪


20150814-02.jpg

前の記事のあと、いろいろお世話になっている業者さんのMさんに
メールでたくさんのツッコミとともにご指導いただいてできあがりました(^^)
ありがとうございました!


20150814-03.jpg

もうちょっと虹が大きいしもっときれいなんだけど、うまく写せないなあ~
仕上がったときは予想以上にきれいですごく感動しました!

エチオピアのオパールは水に濡らすと乾いたとき遊色がなくなったり割れる場合があるので
水を使っては研磨しない方がいいんだそうです。
割れるかもしれないことは知っていたけど、それは仕方ないのかと思ってた・・・!
乾いたまま研磨していいとか知らなかった!
それに、ボンド類もあまり使わない方がいいのだそうです。
この大きさなら手で作業だよ、って。
仕上げの研磨剤はオイルで溶くから問題なし。
オイルは浸透しないのですね。

ですが最後にまたやらかしました。
ドップ棒は教えてもらったとおり糸ノコで木ごと切り取ったのですがその際石の端が欠けました。
それはいいのです。オパールってほんとやわらかくて欠けやすいですね。
元々へんなオーバル形だったから削って整えるのに、裏面にマジックで楕円を書いてしまいました。
そして書き損たのでアルコールで拭いて・・・はっとしたときには浸み込んでいましたよ・・


20150814-05.jpg

底のフチを削るから消えちゃうかなと思ったけど、ところどころ残ってしまいました。
もう今回はここで終了~。疲れちゃった。
まだ片手で研磨するのに慣れなくてうまく形作れないのです。
あとでもっとうまくできるようになって、気が向いたらまた修正してみよう。


水を使わない研磨って初めてなのでいろんな作業の切り替わりの時などに戸惑います。
研磨粉が飛ぶので作業場所を整えないと。今和室の畳の上なのです。
道具や材料、消耗品類も取り出しやすく整えて配置しよう。
いろいろやりながら考えよう。

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 4

実家にいく度インドカリー  

13日はお墓参りに行きました。
実家で甥がまたカレーを作ってくれました。
それが、超ウマイ!


20150815082216879.jpg


前にも書いた気もしますが、数年前からインドカレーにはまり
インドカレー屋の店員さん(ネパールの人)と友だちになり一緒に遊びに行ったりして
スパイスも買い揃え自分で作るようになりました。
最初は辛すぎだったり味がイマイチだったりしたのですが
今では「ヘタなインドカレー屋よりうまい」(本人談)のだそうです。
オバたちもうなずきます。ほんとだよ、おいしすぎるよ。
(週2日はカレーを作っているらしいです)

これはチキンのカレーですが、バターチキンではナイ。
名前を言ってたけど聞きなれないので忘れてしまいました・・・
ナンも粉から手作りです。もちもちでおいしかった!
ほんとはナンはあまり好きでもないんだけどこれは大きさも甘さもほどほどでかなり好き。
写真の私の分は焦げ気味だけど、他のはこんがり見た目もおいしそうでした。

ただね~11時半に作り始めて食べられたのは午後3時近くだからね・・・
キッチンとリビングのソファが近いのでタマネギ痛~スパイスの香りやらとともに3時間強。
とちゅうでお腹が空いてお菓子を食べつつ待つのは長かったです(^^;


そしてこれは今日のお昼、ベトナム料理屋さんの牛スジのフォーです。
これもおいしかったです。


20150815082218f45.jpg

20150815082219169.jpg


ウィンドウの模様がきれいでした。
よくある模様ぽいかな。窓用シール?ところどころ虹色になるのがステキ。

category:

tb: --   cm: 0

変化の途中が美しい  

今日は家でエチオピアオパールを磨いていました。
すると、だんだん色が変わっていくではないですか。


20150813-01.jpg

20150813-02.jpg


エチオピアオパールはハイドロフェンオパールだったのですね!
カメレオンオパールとも言って、水に濡れるとだんだん透明になていくのです。


20150813-03.jpg

20150813-04.jpg

このあたりで完全に水が浸透したみたい。
わ~~きれい。ウォーターオパールのようです。
このまま戻らなければいいのに。


20150813-05.jpg

表を磨き終わって30分もしたら元に戻っていました。


20150813-06.jpg

でもツヤぷるにできたからいいかな。
きれいなオーバルにはならなかったけれど・・・
だって形をきれいにするにはもと削らなきゃいけなくてもったいなくて・・・
厚みだってほんとはもっとぽてっとさせたかったのだけど
針穴のような小さな母岩部分が一箇所深くあって
それがなくなるよう削ったら薄くなってしまったのです。
最初の予想ではもう1mmくらい厚く出来ると思ってたのだけど。

そんなこともこれからどんどん慣れていこう。
目と感覚を養っていこう。


20150813-07.jpg

赤っぽくも光るよ。

ところで、オパールは熱に弱いからドップワックスでなく瞬間接着剤で着けると聞いて
そのようにしたのだけど、外し方を聞くのを忘れてしまいました。
次の研磨のときまでこのままなので、底を磨けない・・・
だれか外し方知っていたら教えてもらえるとうれしいです。
検索しても見つからないのです~

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 2

煎餅を焼く  

友人に「煎餅のもと」をいただいたので、早速焼いてみました。


20150812-01.jpg

これ、素焼きの状態なんだけれど、すごい!ふつうのおせんべいだ!
焼き方のコツが添付されているのだけれど、コピーをさらに手書きで訂正されていたりして
とってもほのぼのしてなごむ感じ・・・そしてこの焼き加減!
その焼き方メモがついてなかったら素人にはこんなふうには焼けないんじゃないかな。

そして、ちょっとみりんをたらしたお醤油をハケで塗って・・・


20150812-02.jpg

すこし照りがでました。とってもおいしそう!
(塗りたてなのでおしょうゆがお皿に・・・)
左が煎餅のもとです。

さてさて、あったかいうちに食べてみたら・・・おいし~~~い♪
冷めきるまえのほんのすこーしのしっとり感があってまたそれもよいのです。
ちゃんと乾燥させたら普通にパリッとしたおせんべいになるんだろうね。
写真ではわからないけれどふつうのより二回りくらい小さくて薄いので
2枚くらいなら余裕で食べられました。

お醤油を塗る量を加減できるのでいいなあ。
私はさっとうす塗りな感じにしました。ほんとにおいしいです。

友人は私が食べきれるか心配していましたが、全然大丈夫。
でもお盆だし、実家に持って行って焼いてみんなも味見してもらおう。
おいしくて楽しいお土産をありがとう~♪

category:

tb: --   cm: 0

ピロリ君さよなら〜  

みんなより1日早く休みをもらって、ピロリ君チェックに行ってきました。
結果は・・・除菌成功でした!

なんだか治療前の状態に戻ってる気がしてたけど、そうではないみたい。
そういえばおなかが空いてると不調だけど意外と量食べられるし。
先生の話によると、ピロリ菌がいなくなって胃酸を中和しなくなったので
もともとの胃酸過多が目立ってしまってるらしいです。
胃が元気になりつつある証でもあるので
まずは安心していっぱい食べてくださいとのこと。

そうとわかれば、あとは胃酸過多を良くしていくだけだね!
ということで、スタバでデカフェコーヒーとチーズケーキです。


20150811132058ff6.jpg


レシートが777でいい気分♪
昨日の朝は会社の自販機が5555で当たってラッキーだったよ。
ゴーゴーゴーゴー!な感じ?

category: 健康

tb: --   cm: 0

髪のような  

御徒町の研磨でした。


20150808-02.jpg


丸玉完成しました♪


20150808-11.jpg


髪のようなルチルが思ったよりけっこう入っています。
光があたればキラッとするけれど、そうでないとよーく見ないとわからない微妙な量です。
でも奥ゆかしい感じでそんなのも好みかも。
自分で磨いたんだし♪


20150808-08.jpg


いいものがあったので乗せてみました。
なんかいい感じ?


20150808-09.jpg


ルチルがきれいに見える♪

ピンクの筒は100均LEDライトの胴部分です。
壊れたのでアルミを分別できるかな?といじったら胴体部分がきれいに外れました。
何かに使えそう・・・と思って残したんだけれど、使い道これだけだったら捨てるかなあ。。


20150808-10.jpg


この日は研磨のお仲間とランチしてそのあとお茶しました。
メロンアラモードがすごくおいしかった!プリンも硬めで好み♪
向こうに見えているのは友人のメロンフラッペ。
味見をさせてもらったのだけど、これがまたおいしい~シロップも生メロン味。
メロンボールもこれでもかと入ってるみたいです。
そんなおいしいデザートを食べつつ石やジュエリー作りの話に花が咲いて気づいたら6時になっていてビックリ。
よく考えれば入った時間も遅かったのだけど・・・楽しい時間は過ぎるのが早いです♪

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 0

おためし研磨のブルームーン  

前回の手回し研磨機のブルームーンストーン
おためし的に仕上げてみました。


20150804-01.jpg


艶もいい感じにでたかな♪
ガードル付近はあまりよく磨けてないかもしれません。
おおきなクラックがあって端が欠損してるし、ちょっと手を抜きました。

でも、なんだか見えてきた。
ちゃんと磨けるようになると思う。


20150804-02.jpg


この石、クラックさえなければかなりきれいだなー
すてきな透明感。
手が研磨剤でキタナイ・・・


20150804-03.jpg


仕上げ磨きにちょうどいい、厚めのフェルトを100均で見つけました。
7ミリの厚みがあって、カボションがいい感じに艶出しできました。
微妙な形をしているけれど・・・


20150804-04.jpg


なんせ、靴用の「あったかフェルトインソール」だから。
でもかなりいいですよ~!厚みがいい感じ。
しかも100円でこれが2枚入ってるし。


20150804-05.jpg


てっぺんのあたりはほんとにツヤツヤにできたのです。
ただ、機械と違って速く動かせないので紙ヤスリを2000番までかけました。
電動研磨機のときは1000番までしかかけていないです。
2000番までいくと、艶出ししなくてもけっこうきれい。

いろいろ工夫して、ちゃんとした材料は手に入れば手に入れて
あたまのてっぺんからつま先までツヤッツヤに磨けるようにしたいです♪

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 0

ローズだけに  

20150801-01.jpg

五反田の研磨です。
今回はクラウン側が終わって、パビリオン側に入りました。
一段削り終わったところで終了です。

この形、研磨中は濡れてるからローズクォーツのピンクがもっときれいに見えます。
するとときどき、バラの蕾ぽく見えるときがあるのです。
接着用のワックスが緑系で、ちょうどバラのガクの下の実の部分になって~
そんなことを発見してちょっと楽しかった♪

実は今日の作業はすごく眠かったのです。
一番広い面が2か所ありますが、ここ削るのに1面1時間以上かかるのです。
猛暑で頭がもやんとしてるし夜は寝苦しいところ(ここはみんなも同じだと思うけど)
ずーっと同じ姿勢で変化がないから眠くて眠くて。
そんなときの小さな発見はちょっとだけ眠気がとんでうれし楽しでした。

ここが終わればあとは1面にそれほど時間かからないと思うので、次回終わるかな。



それから、家の手回し研磨機に慣れるべく先週ちょこっと練習しました。


20150726-01.jpg

以前ちょっとだけ削ってみたものを今ごろまた手を付けたのですが・・
ブルームーンストーンは前回1つだったものを2つに切り分けました。
けっこうきれいな石に見えるけど濡れてるからキズが見えにくいのであって
クラックたくさんあります。
サンストーンなんてウロコのようにペリペリと・・・
どんどん小さくなっちゃうけど、まだ削らないと仕上げはできないなあ。


20150726-02.jpg

小さいほうのブルームーンすごくきれいに見える~

これからドップをセットして、とりあえず仕上げまでやってみたいです。

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 0