緑と 青と …

よいお年を  

また実家で年越しです。
除夜の鐘つけるかな。

よいお年を〜

category: 日常

tb: --   cm: 0

さくらちゃん♪  

昨日、だいずさんの家におじゃまして作品と石などを持ち寄りお披露目会をしました。
その前に、みんなでランチ♪


20141229-01.jpg


このお店、いろんなメニューがあってどれもおいしそうですごく悩みましたが結局みんなオムライス。
とてもおいしそうだったからなのだけど、実際すごくおいしかった!

そしてだいずさんのお家には猫のさくらちゃん。


20141229-02.jpg

お菓子のチェック。


20141229-03.jpg

チェック終了。

おだやかでとても美人なさくらちゃん。
人が来ると最初はかくれちゃうと聞いていたのに私達にははじめから近づいてきてくれました。
足にすりすりしてくれたり、鼻ツンしてくれたり、うれしかった~♪

そしてお話ししながら作品や石などをみせてもらったり。
だいずさんのなないろのブローチ(実際は七色じゃないけどイメージ)に
Lちゃんのバチカンがかわいいハートのペンダント、すごくステキだった~。
今思い出してもときめいてしまうよ。どっちも身につけておでかけしたい気持ち。
写真を撮らせてもらえばよかった~。

石を見せ合うなかで、だいずさんの秘密兵器(FGA七つ道具)が出てきてワクワク!
ガーネットのスペクトルを実際に見せてもらってすごくきれいでした。
そしてそれがほんとに教本(?)のガーネットのスペクトル写真と同じで感動。。。

彫金とか石の話ができるって楽しいなあ。
だいずさんLちゃんステキな時間をありがとう~
そしてだいずさんおじゃまさせてもらってありがとう~。
まったりと楽しいひとときでした♪

category: 日常

tb: --   cm: 2

寒天またはナタデココ  

昨日の五反田の研磨で手磨きカットがやっと完成しましたー。


20141227-01.jpg


たいへんだったよ・・・右手の親指の先が腫れちゃった。
人差し指もちょっと。左手のほうも少し痛いです。
一日ずっと、指でつまんで紙ヤスリにこすりつけていたのです。


20141227-02.jpg


でもそのおかげでうれしさもひとしお。


20141227-03.jpg


光に透かすとホワイトアゲートらしいうにょうにょっとした模様が見える面があります。
この模様がまた好きです。

手磨きカットはいろいろ方法あるだろうけど、こういうやり方でもできるよ、という感じのようです。
最初の荒削りと仕上げ磨きは研磨機を使いました。
御徒町のほうでは紙ヤスリがけではなくダイヤモンドディスクを使ったけど
そっちはそっちで平面にするのがすごく難しかったな。
いろんなやり方を組み合わせてやりやすい方法を見つけられそう。

そしてお次は、待ちに待ったラウンドブリリアントカット!


20141227-04.jpg


ファセッターという専用の研磨機を使うのですが、まず初めに円柱に石を削るのだそうです。
この間たくさん買ったローズクォーツから透明度の高い石を選びました。


20141227-05.jpg


反対側の黒マジックが透けて見えるくらい透明感あります。
ほんとはもっと透けてるんだけど、実際の感じが出ないな・・・
ちょっとオレンジがかったピンクの石です。
続きは来年、楽しみだな~♪


そして、学校に併設されてるツールショップで、研磨機用の砥石を買いました。
前回学校の研磨機の砥石類が手回し研磨機の軸サイズにちょうど合うのに気づいて注文し、
それが入荷したのです。

わくわくドキドキ、セッティングしてみたらバッチリ。
試し磨りしてみたら、音が全然静かだしもう最高です!!
ダイヤモンドホイールのほうが速く削れるけど、音が静かなのがうれしい~。


20141227-06.jpg


試し磨り中に写真撮るの忘れて、片付けたあとに再度セッティングして撮ってみました。

砥石が水を含むので使用後は付けっぱなしにできないですが(本体錆びちゃうから)
大げさな研磨機と違って片付け簡単なので苦にならないです。
もしかして私は、すばらしい研磨機を手に入れてしまったんじゃないかな。
電気使わず、水を流す心配もなく、音も静か(ものによってだけど)、場所を取らず、回転速度自由自在。
そして運よく学校の研磨機の砥石が使える。
もしかするとゴムドラムのベルトヤスリもセッティングできるかもしれないです。
ただ、値段が高いのだけど。。。
それはともかく、いろいろ手配をして購入させてくださったMさんに大感謝です。

学校でツールカタログをもらえたので、冬休み中じっくり見て考えよう~。
カタログはジュエリークラフト関係の機器類工具類全般が載ってて、見てるだけでも楽しいです♪
(砥石とカタログで研磨の帰りはすごーく重かったけど)

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 0

昆虫ビューティフル  

20141226-01.jpg


今日は会社の年内最終営業日でいただきもののカレンダーを物色していたら
こんなものが目に入って「うわーぉ!(心の声)」ともらってきました。

50cm四方くらいでかなり大きいです。
印刷関係の会社のものなので紙も印刷も高品質。
まさか虫のカレンダーを作ってくれるとは・・・私はうれしい限りです。
他の人たちはきれいだけど気持ち悪いとか、きれいだけど蛾だよ!?とか言いながら
興味はあるようでめくりつつも持ち帰ろうとはせず・・・なので2冊いただいてきました。

虫の名前がかいてあったらいいんだけど、最後の解説頁は印刷材料の説明でした。残念。
よく見ると不自然に頭のないものもあって虫への愛情はなさそうだなあ・・・
というところも残念なのだけど、芸術的情熱をすごく感じます。

2か月分1ページなので、めくるごとに写真を撮ろうかな。
この表紙はほぼ実物大っぽい感じです。金バエもいるよ。

虫の名前が知りたいなあ。

category: 虫・動物

tb: --   cm: 0

柘榴っぽくないけど  

小さーいガーネット(柘榴石)の結晶です。


20141220-05.jpg

これはデマントイドガーネット。
カットしたらダイヤモンドのように虹のファイアが出てキラキラします♪
でもこれはとてもきれいに結晶しているのでこのままにします。
自然にこんな形になるって、不思議でワクワク。


20141220-06.jpg

オレンジの濃淡のこちらはスペサルティンガーネット。
デマントイドとは違う形で結晶しています。
うまく写せなかったけれど、面がとても細かいのです。
(だいずさんも同じ種類を購入したのですが、だいずさんの写真は形がすごくきれいに出ていてステキ!)
今思えば、同じような色形でもう1つずつ買えばよかったな。
これはとてもお手頃価格だったのです。


20141205-03.jpg

ガーネット類を一緒に撮った写真。
ピンクのはラズベリーガーネットのルースです。
結晶ではないけれど、小さくてピンクでかわいいです。
ガーネットは沢山の色があって大好きな石です。

とくにこのかわいい結晶たち、何度も出しては眺めてしまいます。



2014.12.05   東京ミネラルショー

category:

tb: --   cm: 0

耳がつきました  

20141220-01.jpg


プチネックレスの石座に丸カンが付きました。
・・・でもロウ付けは先生がやってくれたのですが。
(耳付きの目玉おやじみたい)
先生、「ふーーうまく付いてよかった。自分も何度も丸カン溶かしちゃったりしたからね。」とのこと。

そうなのね、元宝飾メーカー職人の先生でも難しいんだー。
銀と違って失敗したら相当高くつくしね。
じっくり見させてもらった先生のロウ付け動作を忘れないようにしよう。


20141220-02.jpg
20141220-03.jpg


表側と丸カン接着部分です。
あとで少し余分なロウと爪の厚みを削ります。

石留め、心配・・・石が薄っぺらいのとK18は硬いので割っちゃいそうだよ~。
次回は年明けてからです。がんばろう~。

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

ちょうどいいのが  

アゲートをイリスに研磨するのに木切れが欲しいと思っていて
ここの100均には置いてないんだよね・・・と思いながらも通りかかったので見てみたら
消しゴムハンコ用のちょうどいいのがありました。


20141215-01.jpg


年賀状シーズンなのでたまたま置いてたみたいです。ラッキー♪
これでいつでもやりたい時に削れます。
でも平日は疲れちゃうからやらないだろうなあ。
それから最近、彫金(ワックスも)の後や翌日は目が疲れて頭痛になってしまうことが多くて
日曜もあんまり目を使ったり肩が凝る作業はできなくなってしまいました。
てことはいつやるんだろう?(笑)
まあ、しかたないことです。
30代くらいならいくらでもムリができたけど、もうムリしたらそのまま体に返ってきてしまいます。
うまく向き合ってぼちぼち楽しくやっていこうと思います。

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 0

雪だるま系  

20141205-25.jpg


プレーナイトのコーナーにくたびれたボール箱に入れられていました。
お店の方もプレーナイトしか入ってないと思っていたらしく、これはなにかと聞いてみたら
「プレーナイトだよ・・・あれ?ちがうなあ。プレーナイトではないけどなんだかわからないな」とのこと。
でも重さといい見た目といい学校の近くの石屋さんに研磨されて売ってるのと一緒っぽいので
呼び名はわからないけどクォーツの一種と思って買いました。
3か所に芯があるのだけど、それがオレンジと緑でさわやかカワイイです。
フフフフ・・・そのうち研磨してみます。

今日はほんとは手回し研磨機で削ったりイリスアゲート磨いたりしようと思ってたんだけど
師走疲れかだるいししかもまた頭痛気味なので録画のドラマとかテレビとか見てだらーんと過ごしました。
外はいいお天気だけど寒かったみたいだね。


2014.12.05   東京ミネラルショー

category:

tb: --   cm: 0

魚の卵っぽい  

盛りワックスがやっと終わりました。


20141213-01.jpg

今回は右端のを作りました。
左から順に、だんだん慣れてきた感じなのがわかるかなあ。
ワックスペンも使わせてもらいました。
ペン先が1種類しかなかったんだけれど、やっぱりやりやすいかも。
重ね塗りをするとき、下地となじませやすくて重ねやすいです。
シャカ玉も作りやすいです(まだヘタなんだけれど)。
このデザインのシャカ玉は魚の卵みたい。

ワックスペンいいなあ。
熱くしすぎてワックスが沸騰したりしないし、逆にすぐ冷えて固まらないし。
でもあまり使わないし高いので今は必要ないね。

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

ラベンダー色のひまわり  

20141205-19_20141208222610d01.jpg


こういうの、なんていうんだろう~?
アゲートのまわりにアメシストが生えている・・・
内側の半透明感もたまらなく好きです。
ヒビっぽくみえてるのはここでも役に立ってるローズクォーツの影です。


20141205-18_20141208222613f3d.jpg


寝かせてみても半透明部分の立体感がまた好き。
地味だけど、グレー~茶~ベージュ~ラベンダーといろんな色があって不思議です。

丸くてかわいいなあ。


2014.12.05   東京ミネラルショー

category:

tb: --   cm: 0

いろいろ  

20141205-24_201412082230392e5.jpg


研磨用のいろいろです。
あっ、右端のブルーグリーンのは研磨しないです。
ドイツの黒い森のフローライトです。
ほんとはもっと深みのある濃い色なんだけど、うまく撮れない・・・
吸い込まれそうな青緑です。
こんな色の海を見たことがあります。

上の2枚はイリスが出るであろうアゲートです。
(後ろにローズクォーツを置いて立てかけてるので影が映っています)
いぶりがっこ(左)と牡蠣(右)な感じ・・・虹の女神に変身させられるかなあ♪

左のオレンジ色3つは大好きなカーネリアンとアプリコットアゲートです。
一番下のは裏返すとジャンボコーンみたいに見えます。
真ん中へんのターコイズブルーの2つはそのまんまターコイズです。
スリーピングビューティー産です。
その下の半透明グレーに白いラインのはアゲートです。
そしてそのアゲートと黒い森フローライトの間にあるのはクリソプレーズ。
クリソプレーズはアップルグリーンのカルセドニーです。

カルセドニー(玉髄)に縞模様が入っているものをアゲート(瑪瑙)と呼ぶようです。
でも曖昧みたい。縞瑪瑙とかいう言葉もあるものね。


2014.12.05   東京ミネラルショー

category:

tb: --   cm: 0

ふだんは地味だけれど光が本当の姿を映し出す  

ってまた大げさっぽいタイトルにしてしまったけれど実際そのとおりなのです。


20141205-15.jpg

ローズクォーツの上にある小さいものがイリスアゲートです。


20141205-16.jpg

光の通る位置とか方向でも虹色の見え方が変わるのです。
もううっとり・・・してしまうのです。


20141205-17.jpg

ライトの光だとショッキングレインボウとでも言えそうな虹色になります。
オレンジ!赤!紫!青!緑!みたいな。

虹の見え方は個体で変わるし、カットの方角でも見えたり見えなかったりするらしいです。
私もいつかこんなきれいなイリスアゲートを磨きだしてみたい・・・
夢があって楽しいです。
だって虹の夢なんだよ。

虹の夢と言えば、金曜のミネラルショーの帰りはこの虹を見すぎて残像となって
電車で居眠りするたび目を閉じるたびに瞼に浮かんできて
幸せな副作用となったのでした。


2014.12.05   東京ミネラルショー

category:

tb: --   cm: 0

貝のようだけど  

20141205-22.jpg


ちいさなドゥルージーアゲートの半カット品です。
直径3~4センチのかわいいサイズ。
いちばん左のは切断機を売ってもらったお店のです。
それ以外はよりどり箱のあるお店でひろい集めました。
クォーツ類とかごちゃごちゃの箱でこればっかり拾っていたらお店のお姉さんが
それもっと見ます?と言ってドゥルージーアゲートだけたくさん出してくれました♪

なぜこんなに・・・というと、前からカワイイと思っていたところ
この中にはイリス(虹)アゲートになるものもあるというのです。
切断機のお店のはイリスが出る見込み。
そしていちばん上にあるのと、黒いのの右にあるのもイリスが出そう。
薄くスライスして磨かないとイリスは普通には見れないのですがそれはいつになることやら・・・

自分の目標とお手本のために、小さい小さいイリスアゲートも買いました。
それはあとで写真をアップしますね。

イリスじゃなくてもこのままオブジェにしてもカワイイな。
中のドゥルージークォーツがキラキラします。
右斜め上のドゥルージーはあわーいアメシストです。
お店のお姉さんはこのままペンダントにしたものを身につけていてステキでした。
黒いのはペンダントトップに加工してみようかな。


2014.12.05   東京ミネラルショー

category:

tb: --   cm: 0

できたらいいなって  

池袋の東京ミネラルショーで、大収穫です。


20141205-06.jpg
20141205-12.jpg


上のはコルドバ(アルゼンチン)のフローライトのブロック
下は昨日洗っていたローズクォーツです。


フローライトはものすごい大きいのもあったけど(20センチクラスとか)
持って帰れないからこのくらいでがまん・・・

よくルースで売ってるシマシマレインボーのフローライト原石です。
割ってあるだけだからきれいに見えないけど、きっときれいだよ。

↓これは右下の石。

20141205-07.jpg


↓これは左下です。厚みがあるので日差しでは透けないから暗い所で。

20141205-10.jpg


↓これはいちばん大きいもの。

20141205-09.jpg

研磨するつもりなんだけれど、小さいのは使える身が少なそうです。
重くてももっと大きいのを買えばよかったと心残り・・・
それもあって今日も池袋行っちゃいたい気持ちがムラムラでした。
でもまあ、欲張ってもそんなに研磨できないから写真撮ってうっとりして過ごしてます。


ローズクォーツは段ボールにガバッと入ってました。
座り込んで選んでいたらお店のおじさんが
「これ磨いたら全部スター出るんだよ。古いロットだからもうこんなの出ないよ」とのこと。
へえーそうなんだー。すごい安いのでさらに厳選して20個買いました。
石粉の汚れがあるけれどかなり質がいいです。


20141205-13.jpg

段ボールに入ってた時より、洗ったらだんぜんきれい~フフフ。
色が淡めだったり微妙に黒みがかったりするけど好きな色合いです。


20141205-14.jpg

買いすぎだと思われるでしょう・・・
将来への投資です(大げさ)。
磨いたら誰かに買ってもらえたらいいなあって。
そのままでもジュエリーやアクセサリーになってでも。


2014.12.05  東京ミネラルショー

category:

tb: --   cm: 0

アゲートは周囲で人気  

五反田の研磨でした。


20141206-01.jpg


上面は仕上げ前まで終わって、いま下側を磨いている途中です。
今回も終日、指で石を持って机に置いた紙ヤスリにこすり付け磨いてました。
指いたい・・・でもだんだん形が出来てきてウレシイ。


前日、東京ミネラルショーに行きました。
その流れで今日は研磨で、なんだか夢ごこち・・・
すごい買ったよ。値段でなく、どどーんと。
(そういうとそうでもないかもしれないけれど)
磨くんだもん。

学校でも研磨クラスだけあって先生も生徒さんもみんな行ってて
いろんな話をして情報交換になりまた行きたくなっちゃった・・・
でもがまんするーお金がないし体がついていかないし。
石の話は楽しいなあ。
アゲートはやっぱりここでも人気です。

今日は買ってきたローズクォーツが石粉で汚れてるので洗いました。


20141205-11.jpg

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 0

めばえ  


今朝、出かける前に発見。

君津の妹にもらったベニカタバミの芽が出ていた♪

今気付いたけれど、幸先のいい出来事だったね。

category: 植物

tb: --   cm: 0