緑と 青と …

ボロボロですが  

20131228-1.jpg


28日にやっと完成しました。
ところどころキズが残っているのですが~・・・
これ以上磨き続けたらパカッと割れちゃいそうなので、その前に終了!


20131228-2.jpg


透かしてみるとほら、すごいクラックが右側にふえてます。
でもここまでできてよかった~
いつか割れるんじゃないかとビクビクでした。

割れないでいてくれてありがとう~♪

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 0

メリークリスマス  

20131224-2.jpg

category:

tb: --   cm: 2

柚子ジャム  

黄色い皮の部分を削った残りの柚子がまだあって・・・
(昨日の柚子湯には小さいの1個だけ入れました。肌がピリピリしちゃうので)
皮なしだけどいいにおいするしと思って柚子ジャムにしてみました。


<20131223-2.jpg


けっこう香りあるし、おいしい~
香りがなくなると思って皮の茹でこぼしとかしなかったけど、
苦味は少なくほんの~り心地よい感じに残って良い感じ。

瓶詰めしたあとの鍋にお湯を入れて、柚子茶のように飲みました。
ウムウム、おいしい♪

category:

tb: --   cm: 0

冬至  

妹から一才柚子をもらったので、柚子胡椒を作ってみました。


20131222-1.jpg


フードプロセッサで簡単に・・・とレシピには書いてあったけど
うちのはあまり細かくならないので更にすり鉢でゴリゴリ。


20131222-2.jpg


冷蔵庫で1~2週間熟成させるのだそうです。
ちょうどお正月に実家で使えそう~。
しかしこの時期の青唐辛子はちょっとお高いうえにあまり辛くなかったです。
青柚子だったら青唐辛子と季節が合うのかな?青唐辛子は夏?
青柚子はいつごろ採れるんだろう?

でもまあ、とりあえず初・柚子胡椒が作れたので食べられる時が楽しみです♪
ちょっとなめてみたらまだ青臭いけどさわやかでいい感じでした。
今夜は残りの中身で柚子湯に入ります♪

そして冬至なのでれんこんとかいんげん入りのポトフを作りました。
食べかけでしょぼいですが、ホカホカおいしかったです。


20131222-3.jpg


おいしいといえば、今日のお昼は久しぶりに近所のカフェに行きました。
デザートに食べたアールグレイのパンナコッタが激しくおいしかった!


131222_1357~01


最初ちがうのを頼んでいたのだけど、ソースが切れて終了と言われコレに変更しました。
パンナコッタって甘~いイメージなのでどうかな~と思っていたのだけど
「アールグレイ」に惹かれて選んでみたら、なんておいしい~。
パンナコッタ自体は甘くなく、カラメルのようなソースの甘味でいただきます。
それが絶妙で感激してしまいました。

おまけに帰り際、くじを1枚どうぞと言われ引いてみると、500円券が当たりました。
2月まで使えるお年玉だそうです。いちばんいい当たりだって。うれしいな~。

またランチとアールグレイのパンナコッタを食べに行こう♪

category:

tb: --   cm: 0

まだ磨いてる  

石留めまでいきませんでした~
でも光ってきたよ。いまヘラがけ途中です。
ざっと全体をヘラがけして、艶が出てないとこやキズのあるとこを
あとからまたきれいにしていきます。(私はそういうやり方)


20131221-1.jpg


バチカンについてるコゲ茶のはマスキングテープです。
最初にバチカンを鏡面にしたので、本体をヘラがけしてるときバチカンに
キズがつかないようにと、逆にバチカンがあたって本体の鏡面に傷がつかないように。
でも剥がして写真撮ったほがいいですね。


20131221-3.jpg


あんまり光って見えないけど、↑こんな感じです。
↓裏面もざっと磨いてます。
映ってる色は十六茶のペットボトルに違いない・・・


20131221-4.jpg



授業を受けるのは今回が年内最後です。
休みの間にヘラがけを完成させようと思って、ヘラとか青粉とか持って帰りました。
小物が入ったヤスリ袋ごと持って帰ったのでバッグが重かったなあ!

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

氷の石  

池袋で買った最後は、またフローライトです。


20131206-17.jpg


手に入ると思っていなかったニューヨークのフローライトです。
あまり質が良くないですが、そのせいもあり私の手が届いてしまいました。
いちばん長いところで1.5㎝くらいの大きさです。


20131206-18.jpg


あわーーーくブルーなのですが、ほとんど無色透明に見えます。
写真がイマイチなのですが、辺や角のあたりは透明な氷を切り取ったかのようです。
真ん中あたりや端っこがカクカクッとえぐれているのは母岩がくずれて抜け落ちたあとだそうです。
ほんとは母岩付きの趣のあるのにあこがれていたけど、そんなの高くて手が出せないし
こうやってこれが私のところにやってきてくれただけでうれしいのだ。

ニューヨークって、フローライトといいハーキマークォーツといい
予想外に氷のように無垢で透明な鉱物が生まれるところなのね。

category:

tb: --   cm: 0

海の色  

ベトナムのアクアマリン結晶です。


20131206-30-1.jpg


小さいけど色が濃くてきれいです。
ここからは見て楽しむ石ばかり~♪
上から見てみると六角形になっています。

アクアマリンって、南国の透明度の高いきれいな浜辺の海の色?


20131206-31.jpg



次は、深い海溝のような青?
ともちがうかな・・・アパタイトの結晶です。
きれいでお手頃だから買ったのだけど、
お店の方が2本が合体していて両錐(両剣?)なんだよと主張されていました。


20131206-32.jpg


↓上から見たところです。


20131206-33.jpg


表面はなめらかで・・・ほんとうだ、2本な感じがします。


20131206-34.jpg


そのうちなにかのきっかけで研磨してしまうかもしれないです。

category:

tb: --   cm: 2

バチカンが付きました  

やっとバチカンが付きました。
いま全体を磨いているところです。


20131214-1.jpg


あと、ふくりん部分(石を留める部分)をもう少し薄くします。
ふちを叩いて石に添わせて石留めをするので、厚いと力が要るのだそうです。
強く叩くので石が割れるおそれもあるんだよね、きっと。
特に私は初めてのふくりんなのでよけいに注意なのです。


20131214-2.jpg


それより、バチカンが思っている以上にうまくきれいに丸みが出て
先生にもほめてもらってちょっとうれしいです。
ロウ付けも一回失敗してロウが表に流れちゃったけど
2回目はうまくバチカンを接着できました。


20131214-3.jpg


裏面の「sv」もきちんと出てうれしいなあ。
表に流れてしまったロウはきれいに削り取りました。
これもうまくできてよかった。

来週は石留めまでいったらいいな♪

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

タチツボスミレ  

とあるお店のテーブルの下に、ラベンダー畑のように並んでいました。
これはネットで買おうとしたけどいい状態のがなくてあきらめたやつ!


20131206-15.jpg


ハンガリー産のアメシストクラスターだそうです。
光の加減でドゥルージークォーツみたいにキラキラします。
少しミルキーがかっています。


20131206-47.jpg


けっこう厚みもあるのです。
断面はカルセドニーみたいな感触で、かすかな層がまたなんともきれい。


20131206-48.jpg


たくさん並んでいる中から選ぶことが出来てうれしいです。
やっぱり初日に行くのって、いいなあ。
ラベンダー色とは言ったけれど、なんとなく和の感じがして
タチツボスミレの花が頭に浮かびました。
(ハンガリー産だけど・・・)


アメシストといえば、また研磨用にラフ原石も購入しました。
↓これはスプーンでひとすくい500円でした!
上のクラスターとは別のお店です。


20131206-51.jpg


クラックもなくとてもきれいです。
うれしいな~リューターも買ったので、夢が膨らみます。
(リューターが手元に届くのは年末近くだけれど)

category:

tb: --   cm: 0

飽きない菫色  

また・・・と言われそうなコンニャク石(アイオライト)
でも今回のはちょっと大きくて色もすばらしいのです!
(しかも1個千円です。大きいほうが最長3.5cm、小さいほうで3cm)
あの、汚れたオイルまみれで原石を売っているインドのお店で買いました。


20131206-06.jpg


上のは自然光ですが、それでもあの透明感。
ライトに透かして角度を変えつつ撮ってみました。


大きいほう
20131206-19.jpg
20131206-22.jpg


小さいほう
20131206-23.jpg
20131206-24.jpg


内包物とかクラックはあるかもしれないけど、ざっと研磨してみようと思います。
表面がツルツルになったらまた見え方も違うと思うのです♪

category:

tb: --   cm: 0

虹はやっぱり好き  

20131206-43.jpg


こんにゃく色の小石たちは、けっこう透明感のあるラブラドライト。
前に大きなブルーカルセドニーを買ったお店で見つけました。
研磨したらきれいだろうな~と思ったのです。

店主さんがファセットカットしたものを見せてくれました。
お~~きれい~♪
小粒(指先に乗るような)だし私のレベルなのでカボションかこのままかですが
とりあえず気に入ったのをジャラジャラと広げて探しました。
店主さんに青ばっかりだけどいいの?ピンクとかオレンジ系は?と言われ
(あ~入れたつもりだったのに・・見つけるの難しい・・)と思ってあと5粒追加したら
「じゃあ、研磨して割れちゃうぶんも入れてこれはオマケ」と言ってくれました。
この店主さん、いつもいろいろ教えてくれてオマケしてくれて大好きです。
石の特性に合わせた研磨のコツもよく教えてくれます。


20131206-10.jpg


シラーが出るように石を置きなおして撮ってみました。
今光ってないのも、全部きれいに青や緑や黄色やオレンジに光るんだよ♪

category:

tb: --   cm: 0

微妙な透明感が好き  

20131206-38.jpg


なんとなーく透明感のあるアマゾナイトです。
緑っぽくて霜降りみたいのとか、マットな白っぽい水色のはよくあるけど
こんな色のをいつかほしいな~と思っていました。
この間の新宿でグリーンアメシストを買ったお店です。

光に透かすとさらにきれい~


20131206-37.jpg


レトロなリングにしてみたいなあ。

それから、同じお店でロードナイトのカボションも好みのを見つけました。


20131206-41.jpg


微妙に透明感があってやっぱり好き。
最高級ルビーのような色をしたのは高くて買えないけど、これは範囲内です♪
光に透かすとクラックとかも見えるんだけど、通常はあまりわからない感じ。

両方ともお皿にザラッと入ってる中から選んだので重さがわからない・・・
量ってみよう・・ゴソゴソ。


20131206-50.jpg


アマゾナイトが約8.25ct、ロードナイトは約5.95ctでした。
ちなみにこのポケット秤、精密ではないけれどかわいくて安くて便利です♪
プラスチックケースと、マッチ箱のような紙のケースが付いています。
埼玉ミネラルショーで買ったんだったかなあ・・?

category:

tb: --   cm: 0

アヤメ色  

20131206-35.jpg


これも特殊なカットのアメシスト。
ガーネットのルースと同じお店でまた買いました。

特殊カットもそうだけど、色の濃いアメシストって
ちょっと前までは全然眼中にありませんでした。
今はさまざまな濃淡も大好きです。


20131206-36.jpg


横にするとこんな感じで、複雑かと思いきや実はシンプルなカットです。
すごいなあ。そのお店の職人さんの名前が付いたカットです。
そして母の誕生石です。


(2013.12.6 東京ミネラルショー)

category:

tb: --   cm: 4

ぶどうゼリー  

金曜、東京ミネラルショーに行きました。
いろいろ買ったのですが、私の中での一番はガーネットのルースです。
7.62ctあります。


20131206-01-5.jpg


いままで変形カットとか興味なかったのですが
これは深い色合いと光の入り具合とか、目が離れなくなってしまいました。


20131206-01-1.jpg


一緒にいただいずさんお気に入りのお店です。
きれい~どうしよう~でもいきなり高いし~と悩んでもみましたが、もう手から離れない・・・
お店お方も上手に楽しくそして正しくオススメしてくれて、決めました。
だいずさんのおかげでオマケもしていただきました。
もうだいずさんにもお店の方にも感謝です~!


20131206-01-2.jpg


私はまだ序盤の時間でしたが、これを買ってもう心ホクホクです。
(でも午後からもいろいろ買ったのですが・・・)


20131206-02.jpg


なんだか極上ぶどうゼリーみたいでおいしそう~
ワインかな・・でもぶどうのほうが好みだな。

だいずさんも、同じカットで正方形タイプのを買いました。
それもすごいステキだった~。
だいずさんが「リングにしたい」と言った瞬間、
リングになったイメージがわいてうわ~それもステキすぎる!なんて思ったりしました。

やっぱり目的をもっているとそういうアンテナが働くんだなあ。
だいずさんが「リング」というまで四角いほうはまったく意識してなかったです。
リングのイメージがわいた瞬間、魅惑的になった!
そういえば自分も「こういうのを作りたい」と思って見て回ってると
信じられないくらいアンテナが働くものね。

私のホックホクのぶどうゼリーはどんなふうにしようかなあ♪
デザイン苦手だけど、これは考えるのがすごく楽しみ!



(2013.12.6 東京ミネラルショー)

category:

tb: --   cm: 0