緑と 青と …

ガリガリシチュー  

131028_1948~01


ガリガリ君シチュー味というのがあったので買ってみました。


131028_1948~03


おおお、ほんのりクリームシチューだ!
おいしーい。

じゃがいもが入っているのだけど、これは微妙かも・・・
なんというか、茹でジャガイモを冷凍保存しようとしたら
スカスカになってちゃってあ~うっかり~という感じの食感?

でも全体的にはおいしかったです。
もしかするとジャガイモのバサバサ食感も
うっかりクセになるかもしれないです。

インコアイスもそのうち食べてみたいなあ♪

category:

tb: --   cm: 0

マーキス、マーキス  

20131026-1.jpg


品川での研磨です。
(駅は五反田で降りるけど学校は大崎だった事に最近気づいたので面倒くさいから品川にします)
ラウンドカボションのあとマーキスカボションを作っていました。


20131026-2.jpg


本当はもっとふっくらする予定だったのが削りすぎて薄くなっちゃった・・・
それで少し消沈していて前回は途中経過をアップし忘れてたような?
そうだ、もう一度マーキスカボションを作ってまとめてアップしようと思っていたんだった。
でも完成してみたらそれほど薄っぺらな感じでもなく、なんだか愛着がわいてきました。
先生にも「そんな薄っぺらじゃないですよ~大丈夫」と言ってもらいました。
元々の石がもっとふっくらにできるサイズだったので自分でがっかりしちゃったんだな。


20131026-3.jpg


微妙に縞のある、シトリンかスモーキーな感じの水晶です。
これは大宮の時に先生がみんなに分けてくれた石を研磨したものです。
(リンク先の、リングが乗っかってる下の石です)
コロッとしていたのになあ。
もったいないけど、練習になったんだからいいかな。


20131026-5.jpg


今、ガーネットでマーキスカボション再作成中です。
新たなつまづきがあったのですが、それも楽しんで削ってみます。

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 0

軍配の進み具合  

昨日巣鴨に行ってたので、彫金は今日に振替えです。


20131020-1.jpg

20131020-2.jpg


あんまり変わってないけど、カーブがなめらかになって
全体的に細かい紙やすりで磨きました。

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

巣鴨  

姉の誘いで巣鴨に行きました。姪も一緒です。
母が生前、友人たちと月一回必ず出かけていたので、
いつか行ってみようと言っていたのです。

とげぬき地蔵は人がたくさん!
着いた時(10:30頃)は年配の方々ばかりで私達は浮いていましたが
お昼過ぎ頃は私くらいの人ももっと若い人もちらほら見えるようになりました。

お昼はときわ食堂の鯛塩焼き定食にしました。
混むことを予想して11時過ぎくらいにはお店に入りました。
鯛の塩焼きは身がふっくら香ばしくて、お新香もお店でちゃんと作っているようです。
お味噌汁は青のりとシャキシャキの千切り青菜が入っていました。
青菜はキャベツの外側の葉みたいな感じですがそれがなんともいえずおいしいです。
全部おいしくて満足。(写真がなぜか撮れなかった・・ケイタイだけど)
お店を出るころは超満席で外ではお客さんが並んでいました。
早く入っておいてよかったです。

いろいろ見て回り、地蔵通り商店街をUターンしてきて
とげぬき地蔵の近くの甘味屋さんでお茶にしました。
甘露七福神という、マクロビの甘味処です。
姉と私は塩あんみつ、姪は豆乳アイスを食べました。
塩餡はけっこう塩が効いておりなにか漢方的な香りがしました。
人により好みが分かれそうですが、私は好き~♪
(姉と姪は少し微妙だったのかも)
クコの実や松の実が乗っていて香ばしいです。


131019_1329~01


それから、入り口の外からずっと中を見ていたネコ。


20131019-1.jpg


そのあとは「ごま福堂」というごまスイーツやごま製品のお店で
金ごまキューブというお菓子と白胡麻はちみつを買いました。
金ごまキューブはきめ細かいすりごまを固めたような、ほんのり甘くて濃いお菓子です。
ごま好きになたまらない感じ・・・!


20131019-2.jpg


巣鴨って、意外に楽しいところです。

category: お出かけ

tb: --   cm: 0

色が遊ぶ石  

20131005-06.jpg


新宿で買った石の最後、メキシコ産ウォーターオパール、5.2ctです。
透明感とこの形にひとめぼれしてしまいました。
たまごのようなコロッとした感じとこの色合い。

朝みかけて一目ぼれし、値段を聞こうと思ったら
これはボスに聞かないとわからないけどいまボスがいないとのことで
午後また行ったらまだ売れずにいてくれて値段を聞けました。
思ったより安い!けど先週も横浜で使っちゃったし・・・と思っていたら
2千円おまけしてくれると言ってもらったので、即決めてしまいました。


20131005-07.jpg


地色と形がすごくきれいだけど遊色が少ないので思ったより安かったみたいです。
けど、私はあんまりギラギラと虹が出るよりこのくらいが好みなのです。
上の写真はいちばん多く色が出ているところかも。


20131005-08.jpg


もうメロメロな感じです。
遊色・・・色が遊ぶというか、色が舞うとか踊るとかそんな感じです。
オパール好きだけど、なかでもウォーターオパールがいちばん好き。

指先でコロコロしている動画も撮ってみました。


[広告] VPS



指先カサカサなのは気にしないでね・・・
クリームつけるとオパールについちゃうし!


(IMAGE2013 国際ミネラルアート&ジェム展)

category:

tb: --   cm: 0

月光でも青い輝きがみえるかな  

20131005-09.jpg


レインボームーンストーンです。
ほとんどブルーにすこーしグリーンも見える・・・?かなあ?
各4ct前後です。
これもルチルトパーズと同じお店で買いました。
うすい膜のような内包物があります。割れやすい膜じゃないといいけどな。


20131005-11.jpg


方向により内包物が目立たなくなり、けっくきれいです♪
月の光でも青いシラーが見えそうなくらいきれい・・こんど試してみよう。
実物は私の写真で見るより透明感もあります。

これ再研磨したらもっとピカピカになりそうかもなあ。
いろいろ企んでしまいます。フフフ~


(IMAGE2013 国際ミネラルアート&ジェム展)

category:

tb: --   cm: 0

見たことない蝶が来た  

黒くて羽のしっぽが無くて、大きくて優雅に飛ぶ蝶がいた!
表の羽は真っ黒で、横から見ると羽の付け根か胴のあたりに赤いものが見えます。
ジャコウアゲハより赤は目立たないの。
動画撮ろうとして失敗した~…

category: 日常

tb: --   cm: 0

研磨講座の最終回  

そして午後は御徒町で最後の研磨講座でした。
最後だからでもないけど今日は長いです。


20131012-01.jpg

刺身のようなサンストーンはこのようになりました。
相変わらず実物のようには写真が撮れない~


20131012-03.jpg

前のサンストーンほどではないけど、中のツブツブは金属のようにキラッキラしているのです。
前回どう仕上げ磨きしてもなぜかくもりが出ていしまい、
フェルトが摩擦熱で溶けたのかもしれないと言われたのですが
よく先生に持てもらうと、石目のせいかもしれないとのことでした。
そういえば縞々があるし石目があるのかもしれない・・・
先生に言われたとおり、いろんな方向で磨いてみてなんとかできました。
(それでも前のサンストーンほどの艶は出なかったのですが)


20131012-05.jpg

透明感もありますよ。
これはこれで味があって好きな感じに出来上がりました♪


コロコロの100円アメシストも完成しました。

20131012-07.jpg

中のモヤモヤがわりと好きです。


20131012-09.jpg

よくみると足元のほうが色が淡いです。


20131012-10.jpg

結局形は改良せず、そのまま磨きあげました。
リングにしたら指の上でコロコロッとしてカワイイだろうなあ~。


それから、途中で終わっちゃったけどこれも磨きました。

20131012-16.jpg

あっ、まちがえた。スイカのタネだった!


20131012-12.jpg

ウソです。
石炭みたいなガーネットに手を付けてみました。
これ、学校で机に置いたときはG(黒くてツヤツヤで動きの速い)に見えてドッキリ。


20131012-14.jpg

縦型の研磨機にはダイヤモンド砥石が付いているらしく
とりあえず大雑把にトリミングしました。
円盤型のほうはムリかなあと思って先生に聞いたら、時間かければできるよとのこと。
でも研磨機がどれも使用中だったので(最近人数が増えて思うように磨けない・・)
紙ヤスリで手磨きをしてみました。
そしたらけっこう磨けます!

上の写真の、表側は紙ヤスリで少し細かい目で手磨きした面で
下側はダイヤモンド砥石でトリミングしたままの面です。
だいぶちがう~それに手磨きけっこう楽しいです。


20131012-15.jpg

窓辺の光に透かして見ると、キズや内包物はほとんど見えないみたい。
仕上がったらどんな感じかなあ。家で地道に仕上げてみようかな。

でも五反田の学校で仕上げちゃうかもな~フフフっと。

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 0

軍配みたい  

20131012-30.jpg


久しぶりな気がする彫金
今日は前回と見た目あまり変わらずです。
ひたすらヤスリですり出ししました。

周囲がすこしなだらかになってきました。

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

秋の色な気がする  

20131005-12.jpg


左はグリーンアメシストで、ルチルトパーズと同じお店で買いました。
いつかほしいなと思っていたら安くてきれいなのがありました。
このグリーンはさわやかな秋のグリーンな感じがします。
でも初夏でも夏でも合いそうな気もするけれど。
見てると秋の青空に映える緑の木々の葉のようなイメージで気持ちがいいです♪

右はバイカラーシトリンです。
これは皿盛りルースがたくさん並ぶインドのお店で買いました。
バイカラーシトリンもいつか好みのがあったらなあ、と思っていました。
このルースはちょっと形が変わっているので加工しにくいかも。


20131005-13.jpg


ひっくり返すとこんな感じです。
シトリン、へんな形です(^^)
でもこの茶白な色合いが、友だち(横浜の時一緒だった)の猫を思い出してなんだかかわいいのです。
彼(その猫)は王子だから宝石と同じ色合いなのも納得(?)かも。
グリーンは逆さまだと亀を思い出すなあ。

今回の石は秋の生きものシリーズかな。


(IMAGE2013 国際ミネラルアート&ジェム展)

category:

tb: --   cm: 0

透かすことと洗うことの重要性 (2)  

20131005-23.jpg


アイオライト原石と同じお店で光に透かして選んだガーネット原石です。
これも洗いました。大きい4つは各45ct前後、小さいのは約15ctです。

洗う前はほんとうに石炭かなにか?みたいでした。
でもお店で光に透かしたらビックリ感動~しました。


20131005-21.jpg
20131005-22.jpg


ロードライトガーネットかな。
でも普通の光で見たら色が濃すぎて黒く見えるのでどうかなと思ったけれど
こんなにきれいだし数百円単位なので買ってみました。
(しかも5個も・・・)

次にあのお店に出会ったら、もっといろいろ注意して見てみよう~。


(IMAGE2013 国際ミネラルアート&ジェム展)

category:

tb: --   cm: 0

透かすことと洗うことの重要性  

20131005-18.jpg


昨日、青い石だったので引き続き青い石です。
前に同じようなのを買って研磨もしたことがあります。


20131005-19.jpg


見る方向で色が違って見える、あのアイオライト原石です。
インドのお店で買いました。
破砕した原石をたくさん売っているのだけど全部黒く汚れた油まみれで本来の色がわからなく
今までもなんども通り過ぎてきたお店なのです。
でももしかするときれいなのかも・・と思っていろいろ上のライトに透かして見ていたら
インド女性のお店の人が小さいライトを貸してくれました。
すると、おお~、これはアイオライトだったのね!
しかも前のよりきれいなのもありそうかも?
ということで試しに1個買いました。

家に帰ったあと、マジックリンに漬けて油を洗い流しました。
写真はすべて油を洗ったあとのものです。
(買ったままだと指にもそこらへんにも油がついちゃうから)


20131005-20.jpg


家でライトに透かしてみたら、
売り場でライトに透かした時よりずっときれい!


(IMAGE2013 国際ミネラルアート&ジェム展)

category:

tb: --   cm: 2

なんともいえない青  

20131005-15.jpg


ブルーカルセドニーです。各14ct前後です。
ちっちゃいけど、吸い込まれそうな深みのある青!
磨いてはあるけれど、好きな形に研磨できそう。

これを買った後に、多分同じ産地と思われる同じ色の大きい原石を見つけました。
けど先週大きいのを買ってるし、この色はこの小さいので満足してるので
とくに後ろ髪もひかれず、「おお~こんなふうに形成されてるんだ~」なんて楽しみました。

このまま眺めていても気持ちがスーッとする青だなあ。


(IMAGE2013 国際ミネラルアート&ジェム展)

category:

tb: --   cm: 0

お肉とサーモン  

20131005-16.jpg


マダガズカルのアゲートです。
朱色部分はカーネリアンともいいます。
右のは研磨の課題のマーキスカボションにしたいと思って買いました。
左のは色合いが面白くてきれいだから♪
(お肉っぽくも見えるけれど)
昔はカーネリアンとかアゲートとか見向きもしなかったのになあ。
この半透明感もたまりません。


20131005-17.jpg


こっちも同じお店で店主さんが出してくれたもので、モザンビーク産です。
研磨するならこの縞々がおもしろいかもって。(こっちはサーモン系?)
このお店は先週横浜でブルーカルセドニーを買ったお店なのです。
ここはルースも原石も掘り出すといろんなものがあってすごく楽しいです。
店主さんも研磨をされるしいろいろ教えてくれるし。
今回は買わなかったけれど、アゲート原石はまあるくコロコロしたのが多くて
それがまたすごくきれいでかわいかったです。

親指の爪くらいのコロコロが100個くらい(?)入ったパックとかあります。
それを買って全部研磨したら楽しいだろうなあ・・・!


(IMAGE2013 国際ミネラルアート&ジェム展)

category:

tb: --   cm: 0

プラチナブロンド  

20131005-02.jpg


ルチルトパーズです。
テーブルの上にいろんな石をザラーッと並べているお店で買いました。
(そのお店は安くてルースがいっぱいあって、5石買いました)
ルチルといってもほんとはルチルではないと思います。
前に買ったレインボートパーズと同じチューブインクルージョンとかいうのだと思うのです。
ふつうにみるとプラチナブロンド色ですが、まれ~に光の向きによって
やんわりレインボーになるんです。写真には写せなかったけど・・・
(私の中では掘り出しモノ♪)


20131005-03.jpg


裏面はこんな感じです。
黒い内包物もあるしカットも雑なんだけどとても好きです。



20131005-04.jpg


これもルチルトパーズの山の中からです。
このカットなんていうんでしょうね。
外形はオーバルブリリアントでその角を全体にまあるくした感じ。


20131005-05.jpg


斜めから見たところです。
微妙~になんだか気になって一緒に買いました。


(IMAGE2013 国際ミネラルアート&ジェム展)

category:

tb: --   cm: 0

地味系と透明系  

昨日、新宿のミネラルアート&ジェム展に行きました。
先週も横浜に行ってるので今回はあまり買わない予定だったけど・・・
なんかいろいろ持ち帰ってしまいました~。


20131005-01.jpg


左半分は研磨用です。見た目地味系ですね・・
右半分はルースですが透明系になりました。
いっぱいありますが、1コをのぞいては数百円~千円台です。

とはいえ今月ちょっと苦しいかも・・まあ、心の栄養が増えたのでよいのだ♪
安いのばかりだしいっぱいあるけどとても気に入って買ったので
石ごとにまたアップしてみようかなあ。余裕があったら。

category:

tb: --   cm: 2