緑と 青と …

金急落  

金の価格が急落しているのでこれはまずい、と思って
先日石を外した地金類を売却しに行きました。
プラチナはどうしよう・・・今回はやめておこう。
金関係だけだと、もともと少しなのが更にほんの少しになっちゃうけど・・

御徒町のネットジャパンというところ行きました。
とても明瞭な内容で説明をしてもらい、目の前で重さを量り、
ネックレスの切れ端など刻印のないものもX線分析機で調べてくれました。

プラチナが無いからすごく安いだろうなあ・・価格も下がったし・・
と思っていましたが、私としては予想外にいいお値段だったのでびっくりしました。
プラチナも入れてそのくらいかなあと思っていた金額でした。
(ちゃんと自分で重量を量って計算しておけばわかったのでしょうけど)
ちなみに、ネットや店頭の表示価格は業者価格で、私は個人なので1割減になります。
それも最初に説明されました。それでも私には満足なお値段でした。
明細も、K18、K18WG、K14、K10など種類別に重量と金額が記載されます。
指輪にほんの少し付いていた砂粒みたいなメレダイヤも金額が付いていました。(300円でしたが)
とても信頼できる感じのお店でした。

せっかく御徒町に来たのだから、帰りはまた石屋さんを見て回りました。
この間サンストーン原石を買ったお店で、
また違うタイプのサンストーン原石パックを買ってみました。
前回のより数百円高かったです。

それから、別のお店でバラ売りのサンストーン原石を見つけました。
前回のと同じタイプのです。おお?もしかするとこの間みたいな石があるかも。
ひとつひとつ選んでいたら、お店の人がトレイを貸してくれたので
ジャラッと広げて真剣に選び、いくつか買ってみました。


サンストーン原石2種
(左2個が前回と同じタイプ)


研磨してみないとわからないけど、どんなふうに仕上がるのか楽しみです。

category:

tb: --   cm: 0

虫と風呂  

moblog_da09a91a.jpg
「虫目」のススメ が届いた♪
テルマエの6巻もでてました~

今日は彫金ないのでこれから読みます。

category: 日常

tb: --   cm: 0

甘かった・・・  

完成しませんでした~


20130622-03.jpg
(写真に散らばっている石は先生から生徒のみんなへのプレゼント♪)


バチカンを作らなければならないことをすっかり忘れていました。
(バチカンを付けるという事は頭にあったのに)

まずタコさんのロウ付けがすごくタイヘンでした。
タコ足の接着面は少し削って平らにすべきを忘れていたせいもあり
ロウ付けしてもロウが固まる前にタコさんが寝てしまうのです。
1個はなんとか自力で付けましたが、もう1個はどうにも立てることができず
先生に泣きついて助けてもらいました・・・
ということで、バランスよくくっついています(^^;

ここで先生に「あとは磨いて終わりですかっ?」とウキウキ聞いたら
「バチカンを作らないと」とクールに言われてしまいました。
(もちろん石留めもこれからですが)

バチカンはシンプルに、細めのを作っています。
もうちょっと角を削って丸みをつけていきます。

今日完成したいという気持ちがあったせいか
バチカンの刻印を強く打ちすぎて変形させちゃったりタコさんの足を削り忘れたりしてしまいました。
今日完成したかった理由は、いま通っている大宮の教室が今月で閉校してしまうからなのです。
大宮の先生に教えてもらえるのは今日で最後です。
来月からまた御徒町の本校に戻ることになります。さみしいなあ。。。

続きは本校で、あせらずゆっくり完成させよう。

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

フラックスの加減  

爪の形を整えてなだらかにしました。

20130615-1.jpg


タコさんは、足の先端を頭にロウ付けしました。

20130615-2.jpg


ロウはいままで無いくらいごく少量使いました。
先生が、ロウ板を8mm角くらいに切ってローラーにかけ
うすーく伸ばしてくれました。10mm×20mmくらいに伸びました。
その分厚みが減ったので、いつもの大きさくらいに切っても少量になります。
なるほどなあ~。

そして、下の写真のようにロウ付けする途中で時間になってしまいました。


20130615-5.jpg


写真だとタコさんは下に置いていますが、
実際にロウ付けするには台座の高さの中間くらいの位置にします。
そのために「第3の手」という、台にピンセットを設置したような道具を使うのですが
ちょうどよい位置に設置してもフラックス(ロウ付け時の酸化防止剤)を
乾かすとき膨張してずれて今日はうまくいきませんでした。
フラックスつけすぎたんだと思います

来週はフラックスを少しにしてやってみよう。

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 4

イモムシが蝶になるように  

きょうは研磨講座でした。

先月のアメジストの続きをしようと思いましたが
しばらく前に買ったサンストーンを磨いてみたくなりました。


20130608-08.jpg

中から1個、いちばん透明度があって大きいのを選んで
先生に向きとか気にしたほうがいいかを聞いて、とりかかりました。
(上の写真には実際に研磨した石は抜いちゃったので写っていませんが)

劈開があるのでペリペリと剥がれやすいな~と思いつつ2時間程度。
写真がうまく撮れないのを今回ほど悔やんだことはないかも・・
すごくキラキラというかギラギラというか、きれいな石に変身しました!


20130608-02.jpg

20130608-07.jpg


透明感を重視した写真ばかりになっちゃった・・・
しかし、石を動かすとオレンジ色の内包物が一面反射してギラギラだったり
後ろが見えるほど透明だったり、なんというかファンタジーなのです。
先生からも、これふつうに売れるよ、と言われてうれっしい~!

底の端っこに3か所くらいクラックのようなものがあるのですが
そのうち2か所はもしかすると私が指を滑らせ飛ばしたときにぶつかってできたのかな・・・
それが無かったら、ふつうに売ったら2万はしそうな気がするけどどうだろう。
(でも売らない~毎日見てうっとりして、そのうちペンダントとかにしたいし)

残ったほかの石はこんなふうにはならなさそうです。
一面銅色のギラギラみたくなりそう。
でもとりあえず、いくつかまた磨いている途中です。
アメジストは少し磨いたあとサンストーンにかかりっきり・・
次回完成させよう~


(画質わるいけど動画も・・・)
[広告] VPS



--------------------------------------------------


研磨講座の前に、ERIさんが出店しているドールワールドフェスティバルに行きました。
ERIさんのブースは、想像通り大人気!
だって手仕事が丁寧で美しすぎるから当然のことです。

開場してわりとすぐ行ったので、ミニビーズバッグを選んで買うことが出来ました♪
お人形は持っていないけど、石を入れたらステキ~とずっと思っていたのです。

20130608-01.jpg


ERIさんのブースの写真はとても混んでいて撮れませんでした。
忙しそうなのと私も時間が無くてあんまりお話しできなかったけど、
大盛況のすばらしき友達にちょっと誇らしい気持ちになりました。

category: 宝石研磨

tb: --   cm: 7

釣り針よりタコさんはむずかしい  

20130601.jpg


爪のロウ付けが終わりました。
石がおさまらない・・・どうやって調整するんだろ。あとで先生に聞かなきゃ。

そしてバチカン作りに入りました。

まずはバチカンを付ける輪っか・・・
丸カンじゃないし、なんて呼ぶんだろう?ゆでダコみたいな形です。
タコさんは釣り針くんより作るのむずかしい・・・
ヤットコとか丸棒を使ってうまく丸めて形を整えなければいけないのですが
それが難しいのです。中央が間延びしたり、歪んじゃったり。
曲げたり延ばしたりしているうち、銀が硬くなって扱いづらくなります。
その度バーナーであぶってなまして軟らかくして作業します。
慣れてる人ならきっと、クルックルッてすぐ出来ちゃいそうですね。
私はというと、半日くらいかかってしまいました。

今月中に完成できるかなあ。

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0