緑と 青と …

レバ刺し  

今日は転勤する人の送別会でした。
風邪で咳が止まらなくなるので私は途中で退散。
小さいもつ焼き屋なのでタバコの煙もすごいし。

もうすぐ食べられなくなるレバ刺しを食べました。
おいしかったです。

category:

tb: --   cm: 3

実は  

私も風邪をひきました・・・

category: 日常

tb: --   cm: 0

ミネラルザワールドin横浜(その2)  

アクアマリン

少し緑がかって文字どおり海のような色合いのアクアマリンです。
2.43Ctです。


アクアマリン

横から見るとけっこう明るいです。



つやっつやのカーネリアン

とてもきれいな朱色のカーネリアン。4.65ctです。
つやっつやに磨かれていています。
カーネリアンってこんなにきれいだっけ・・と思ってしまいました。
日光に晒すことでこのようい明るい朱色に変わるのだそうです。
ふしぎー。



翡翠の彫刻ペンダント

つやっつやもうひとつ。
翡翠の彫刻ペンダントです。
おめでたい桃の変形バージョンだそうです。
こういう半透明大好き。



スカポライト

これはブラックライトで劇的に蛍光するスカポライト。0.83ctです。
どれだけ劇的かというと、↓これくらい。

スカポライト

アクセサリーにしたら楽しいだろうな!



アントヒルガーネット

干しブドウをばらまいちゃった・・・
そんな感じですが、それよりもっと小さいガーネット。
アントヒルガーネットです。



アントヒルガーネット

光に透かすと、ワインみたいな色できれいです。
いろんな色合いのがある・・・。
アントヒル・・・アリが蟻塚を作るときに巣穴から掘り出したガーネット。
1個前の写真はアリ目線だとこんなかな・・と思って撮ってみました。
ダイヤモンドの鉱床にはガーネットもみつかる・・という事で
蟻塚周辺にガーネットがあるかをダイヤモンドの鉱床を探す指標にした大手業者もあるそうです。
そんな話を、以前NHKBSの番組で知りました。
アリさんすごい、自然ってすごい・・・ロマンを感じます。

そんなわけで、アントヒルガーネットと聞いて即買ってしまいました。
アリが運んでる姿が浮かんできます。



ダンビュライト

とてもきれいなカットのダンビュライト。2.4ctです。
写真のせいでミルキーっぽく見えていますが、限りなく透明で美しいです。



ダンビュライト

斜めからみるとこんな感じ・・・


ダンビュライト

逆さにしました。カワイイ・・・!
硬度も7.5ほどあり、昔はダイヤモンドのイミテーションとして使われたそうです。
お店の方が説明してくださいました。
そうそう、店主さんすごいがんばってくれたのです!
Tさんももっと大きくてダイヤモンドカットの美しい石を買いました。
Tさんは私の買った石のカットが気に入っていたので悩んでいたのですが
店主さんのすごいがんばりに、美しいダイヤモンドカット石を購入。
二人とも大きさちがえど同じ値段なのです。
買ってよかったと言うTさんに私もうれしくなりました。



フローライト オハイオ産

そして最後の最後にRさんにつられて買った(人のせいにする…)フローライトです。
Rさん、あのフローライトどちらか買うのね!!
フフフ~じゃ私はRさんが残したほうを買おう・・と、手にしてしまいました。
しばらく前に見たときすごーく欲しかったのですが、ほかを回ってるうち忘れてたのに。
コーヒーシュガーのような、何とも言えない色合いです。
この写真ではその美しさを表現しきれてない・・。
Rさんのは大きな1個の結晶で、それもまた美しいです。
そのうちもっときれいに撮れたら再アップしてみます。


24日に手に入れたものは(その3)で。

category:

tb: --   cm: 0

ミネラルザワールドin横浜(その1)  

23日に友人TさんRさんとミネラル・ザ・ワールドin横浜に行きました。
いつもミネラルショーはひとりだったので、わくわくです♪

最初にTさんが「うに」の化石を見つけました。
それがなんというか、コロンとしてかわいいんです。

うにの化石

あまりのかわいさと自然の神秘に、きゃいきゃいとしゃべりながら3人とも買ってしまいました。
左が磨いてあるもの、右は原形のまま。
桜のようなうにの模様に、青っぽい星が散らばっています。
これが天然の模様なんて、すごいね。

横から見てもやっぱりコロンとしてカワイイです♪

うに化石がコロン


その後、お店ごとにひっかかっていろいろ見てしゃべり、なかなか進みません(笑)
3人で目の付け所が違うからいろいろ気になるし、
しかもけっこう好きなものには共通点も多いようで誰かが何かに興味を示すとみんな気になります。
たのしい~~~。
そんなことで、いつもよりたくさん買ってしまいました。


これはローマンガラス。

ローマングラス

1個500円のお皿から選んで買いました。
みんな穴をあけてあって、すぐにアクセサリーに加工できます。
私は皮ひもを買って通しました。
TさんもRさんもローマンガラス買いました。
(二人の選んだものもステキなのです!)

--------------------------------------------------------------------------

まだまだたくさんありますが、その前に宝石研磨体験の様子を。

Tさんと私で受けました。
私は無色と紫のバイカラーのアメジストを選びました。
Tさんはやわらかいミント色のアマゾナイト。

研磨体験1


まずは説明を聞いて先生のお手本です。

研磨体験2


これを真似して自分で研磨していきます。
水をかけながら研磨機(?)に押し当てます。途中経過です。

研磨体験3


↓Tさんがアマゾナイトを研磨している様子。

研磨体験5


形を整え終わって艶出しのために紙ヤスリをかけています。

研磨体験6


紙ヤスリ終わり!(彫金を思い出すなあ)

研磨体験7


今度は更にピカピカにするため、大きなフェルトの円盤に押し当てています。

研磨体験8


最後の仕上げはスタッフさんにしてもらい、できたのがコレ↓です。

研磨したアメジスト


私のは自然の形を生かしました。

研磨したアメジスト

↑仰向けにしたところです。
尖っているのは、自然の結晶の先端部分です。
最初に先端の形を生かすようセッティングされていたそうです。
ああ、なんだか自分に合うものを選んだなあと思いました。
Tさんのはきれいなオーバルに仕上がり、色合いもTさんチック。
(Rさんも、二人とも自分に合うのを選ぶのね~というようなことを言っていました…笑)
Tさんの、写真を撮らせてもらえばよかった~。
研磨体験、とても楽しかったです。


石の紹介は(その2)に続きます♪

category:

tb: --   cm: 0

進んだように見えないですが  

1200番紙ヤスリまでかけ終わりました。
もう見た目では先週との違いがわかりにくいですね。


1200番かけおわり
1200番かけおわり


次は最後の1500番をかけてたぶんヘラで磨いて終了です。
そのあと、このリングを使って金属ヤスリで模様をつけるスリ出しリングに進みます。
このリングを使うか、これはこのまま保存してあたらしく作ってもいいそうです。

どうしようかなあ~。
このリングを保存することにこだわりもないので、このまま進もうかな。
しかしもう一回作ると、ここまでの工程をよく覚えます。
次に進むときまでに決めればいいや。
どの工程も、繰り返し作業が続いても楽しんでます♪

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

ミネラル・・・  

23日にミネラルザワールドin横浜に行きました。

20120323ミネラルワールドin横浜で買ったもの
(クリックで大きくなります)

すごく高いものはないけどこんなに買っちゃった・・・。
初めて友達と行ったので楽しさ倍増だし!

それで、今日も彫金のあとまた行ってしまいました。
今日買ったのはこんな石ころメイン。

20120324買ったもの

でも石ころにはヒミツがあるのです。
昨日のも含め詳細はまたあとでアップします。

category:

tb: --   cm: 2

続・疑惑  

もしかすると本物の琥珀でもないかもしれないです。

この石が何なのかを純粋に知りたくなったので
この際だから調べてみることにしました。
いろんな調べ方があるようなので、ちょっとずつ。

とりあえず、静電気は起こりました。
こすって発生する琥珀独特の香の匂いってわからない・・・。
私が持ってる琥珀と一緒に撮ってみました。

琥珀類?

右上はグリーンアンバーです。
琥珀というか、琥珀になる前の若い樹脂(コパル)を加圧加熱したものだそうです。
コパルはアルコールを塗ると粘りますが、加熱加圧したグリーンアンバーは琥珀同様なんともないそうです。
(でも必要ないのでやったことはありません)
下は携帯ストラップで、ちゃんと琥珀です。
GRACEという琥珀専門店で店頭で買ったので、間違いないと思います。

この2つと比べたけれど、よくわかりませんでした。
ちなみに、ブラックライトも当ててみました。

琥珀類?の紫外線蛍光

グリーンアンバーと同じように蛍光します。
下の琥珀はうっすら~と蛍光します。
どうなんだろうなあ。
合成樹脂でも蛍光するのかなあ。

とりあえず、またそのうち別の方法で調べてみます。

category:

tb: --   cm: 2

疑惑  

17日に買ったイエローフローライトですが、眺めているうちあることに気づきました。

・・・軽いんです。・・・ヒンヤリしないんです。
そしてこの手触り。琥珀?

最初は、あれ、軽いな・・・と思って
ほかのフローライトを持ってみたら重いしヒンヤリするのです。
ずっと握ってたから温まったかもかもしれない。
でもこの手触りは、記憶があるんです。
琥珀をさわってみると、まさに同じ感触。
プラスチックとも違う琥珀のまるいやわらかいあたり具合。

そうして疑惑を高め、石に移った手のぬくもりが消えた翌日
もう一度さわったらやっぱりこれだけ冷たくありませんでした。
十中八九、琥珀!

お店で最初に目をつけて手にしたものは間違いなくイエローフローライトでした。
違うトレイもある、と思って最初のを元に戻し、
やはりイエローフローライトと表示のある別のトレイの山を探りました。
その中にひとつだけあの半球状の石がありました。
たぶん、あの半球状の以外はきっとちゃんとイエローフローライトです。
すごくきれいで、見つけたうれしさで重さとか手触りの違いに気づかなかったのです。

お店の方も気づかなかったのではないかな。
kg単価の基準ががほかのイエローフローライトと同じでした。

おもしろい経験でした。
琥珀も大好きだし、もしかするとお得だったのかな?

category:

tb: --   cm: 0

進み具合  

紙ヤスリ600番までかけおわりました。

銀のリング

粗いヤスリの時のほうがギラギラ感はあったけど
やっぱりキメ細かになっています。


銀のリング

側面のヤスリ目が見えない・・・
きれいに見えるよう方向をそろえて削ったのになあ!
何度か写真撮り直したけどうまく写りませんでした。


帰りに天然石屋さん(ニルヴァーナストーン)に寄りました。

フックサイトインクォーツとイエローフローライト
(クリックで少し大きくなります)

この2つに出会ってしまってお持ち帰りです。
左はフックサイト・イン・クォーツ、右はイエローフローライト。

フックサイトインクォーツは、ほとんどがフックサイトがただ帯のように入ってる中
これだけ水晶の中にきれいに結晶が入っているように見え、気に入ってしまいました。

別の写真も・・・↓

フックサイトインクォーツ

実物はもっと幻想的にきれいです♪


イエローフローライトの裏側

イエローフローライトは、全体的にまるく磨いてあるものの中
これは下側が原石のままで、それがまた研磨面からみると
まるでガーデン水晶かスノードームの容器みたいできれいだったのです。
しかも280円だったし。(フックサイト・・・は1,030円)

自分で研磨、したいなあ。

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 2

行きたい  

糸魚川に、ヒスイを拾いに行きたい。

category:

tb: --   cm: 7

筋肉痛  

昨日実家で久しぶりに肉体労働したのでいろんなところが筋肉痛・・・
でもだいぶはかどってよかったです。

片付けしてて見つけたものをもらってきました。

酒屋の前掛け

酒屋だった時、父が使っていた前掛け。
前はふつうの紺のをもらったんだよね。
今回片付けでたくさん出てきたけど、白いのはあまり見ないのでもらってきました。
使い込んで染みや汚れがあるけど、それでこそ前掛けなのです。
これは右にポケットがついて便利です。(よく見えないけど)
いまも掛けてますよ~♪


ないかの石とインドヒスイ

飴のカンに無造作に入ってたインドヒスイのタイピン?と、何かの石。

タイピンは貝や琥珀のカフスとかと一緒にごちゃっと入っていました。
父がお土産か何かでいただいたのでしょう。
インドヒスイは翡翠ではなく、アベンチュリンという水晶系の石です。
(この色で翡翠だったらちょうだいとは言えない・・・)
そのうち自分で何かに作り替えられるといいな、と思いました。


なにかの石を透かして・・・

「何かの石」は、緑っぽくて透かすと模様が見えます。
妹いわく、「化石だとかなんだとか言ってた気がする(父が)」とのこと。
そういえば右の茶色いところは層の境い目っぽいです。
こういうところに化石がはさまってたりするんだよね。

いい大人が実家からもらってきたのがこれって、ちょっと自分で笑ってしまいました。
かなりいろんなものが発掘されたのに・・・。
捨てるものもたくさん。30年近く住んでたんだもんね。

近々、お彼岸なのでまた行きます。
またヘンなものもらってきちゃうかも・・・!

そうだ、オランジェットを実家に持っていったら好評でした。
肉体労働は疲れるから糖分補給のいいおやつになりました。

category:

tb: --   cm: 0

二色オランジェット  

ととべべちゃんとnoriちゃんに触発され
文旦と八朔の2色ピールで作りました。

2色オランジェット

文旦ピールは先週作って地道に自然乾燥したものです。
ネットに表皮をむくレシピが多かったのでむいてみました。
とてもやわらかく、苦味は少なくさわやか!
もしかすると私は表皮があった方が好きな風味になるかもしれません。
八朔は前に作ったもののうち、オーブン乾燥しないで自然乾燥させ保存してた分を使いました。
やっぱり自然乾燥のほうが歯ごたえがちょうどよいです!

オランジェットにするのはやはり、ほどよく苦味のきいた八朔のほうが合うかな。
好みによるとも思いますが。
文旦も表皮付きにしたらまた違うだろうな。

右下の三角のは長さをそろえるのに落とした端っこ部分。
この形も食べやすくてかわいくてよいです♪
前回は細かく切ってあまったチョコをからめてスプーンですくって固めました。
その時のはゴムみたいのがあったので食べにくかった・・・
今度から三角のまま活用しよう♪

category:

tb: --   cm: 2

銀だ~  

20120310-2.jpg

今日はちゃんと喰われずにロウ付けできました。
最初の中目ヤスリで磨いた表面です。
銀っぽい光沢~♪


20120310-1.jpg

側面は次に細かい油目ヤスリをかけています。
ロウ付けしたところは左の反射しているところのちょっと上です。
パッと見ぜんぜんわからないです。
自分でもわからなくなるので、刻印の位置で判断します。

来週はずっとヤスリがけかなあ♪


-------------------------------------------------------------------


明日は実家のお手伝いに行きます。
来週からリフォームがはじまるので仮住まいの引っ越し手伝いです。
震災からちょうど一年だなあ・・・

実家は千葉県北部なのに家の損傷がかなりひどかったんです。
外観ではあまりわからなく、市では「箱があるわけだから・・」と
被災として認められませんでした。
でもまあ、実家の家族は、
「家族や家を流されたわけではないしこの震災じゃしょうがないよ~」と前向きです。
家は30センチくらい傾き中の壁は崩れ落ちたところが何か所あったっけ?
お風呂場やトイレはタイルの内側のコンクリと針金がむき出しにもなり
父の一周忌の時に親戚が集まった時にはみな驚いていました。
(というよりショックをうけていた?)
まず玄関を入ると右側の壁が無いことに衝撃を受けます。柱とかむき出し(笑)

震災後はすでに家がゆがんでしまったため
震度3くらいの地震でも「ミシッ バキッ」といい、おそろしいです。
お正月に震度4の地震があったとき私もいたのですが
揺れ方が大げさなので怖くて外に逃げました。
揺れがおさまって家の中に入ったらビックリ!
天井近くの壁がまた一枚、パカッと剥がれて45度くらい開いて止まっていました~。
漆喰みたいな壁だから、上に落ちたら重いし大怪我します。
辺りにはすでにホコリと壁の破片がちらばってます。
落ちてこないかビクビクしながら掃除機をかけました・・・。

そんなこんなで、大工さんも超いそがしくやっとリフォーム。
ほんとうは建て直すべきらしいですが、先立つものがないと・・・ということです。
ただ、助かることに地震保険は全壊の査定を受けたんだそうです。
保険金支払う時は保険屋さんは厳しく審査するものね。
中の見た目もですが、土台がもう全壊レベルだったとか・・。
実家は、内側の厳しい状況をきちんと審査してもらえて逆によかったです。
(地震保険はついで程度で入っていたので建て替えできるほどの金額ではないそうですが)

ともあれ、実家がいろいろ前に進むのはとてもうれしい。
お手伝い行ってきます♪

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

上達しますよ  

昨日の進捗状況です。(会社みたいな言い方・・・)

11号リング分の銀2.4mm厚


なんと、棒に戻ってます。
・・・実は、ロウ付けで失敗してしまいました~。


ロウに喰われた銀・・・


↑こんな感じに。

ロウ付け中、なんかロウがずいぶん流れ出た気がしたのです。
とりあえずディクセル(酸洗い液)に漬け、水に入れて洗ったら
なんだか内側の色がヘン・・・
もしや~と思って触ってみたら、少し凹んでいました。がっくり。
加熱しすぎたのです。

やり直しだ~と思いながら先生に見てもらったら
「これは非常によくない状況ですねえ。こういう状態をロウに喰われるっていうんですよ。
このロウが流れて凹んでる周辺、得体のしれない合金になっちゃってるんですよ。
925銀でも銀ロウでもない、この2つの混ざり合った合金。でもまあ、このまま進みましょう。」
「大丈夫ですか(ホッ)やり直しと思ってました。」
「やり直たほうがいいんですよ、穴は直らないし。やり直しますか。」
ここまで先週だけで進んだわけだし、やり直しますと答えました。
「じゃ、そうしましょう、根性はありそうだし(笑)」

根性あると思われてたとは。ちょっとうれしいです。
新しく銀を買ってきて、さあはじめようというところで先生が来て
「上達しますよ~やったばかりの事をまたすぐやるわけだから。」と言いいました。
そうだよね~、よーく思い出しながらやろうっと♪

で、伸ばして11号サイズに切ったところで終了時間になりました。
来週は刻印して丸めます。

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 2

釜石ラスク  


会社の販促で買いました。
ホタテ味とシュガーバター味がありました。
ホタテ味食べたけど、おいしかった!

category: 日常

tb: --   cm: 0