緑と 青と …

よいお年を  




来年もよろしくお願いいたします♪

category: 日常

tb: --   cm: 0

今日から冬休み  

タンドリーチキン
今年最後の整体に行き、いつものカフェでランチです。

今日の日替わりはタンドリーチキンでした。
スープは春雨入りです。
とってもおいしい~♪

-----------------------------------------------------

ああ~、画像が縦だし脱字はあるし・・・直しました。

それから、食後に揚げバナナとココナッツアイスのデザートも食べました。
バナナはライスペーパーでくるんであってパリパリで甘いです♪
揚げるとこんなに甘くなるんだ・・・。
ココナッツアイスには甘くない(甘さ控えめ?)生クリームも添えてあります。
バナナ、アイス、クリームとその上にかかったシナモンと、全部相性がよくておいしいー。

パリパリの揚げバナナとココナッツアイス

いつものかわいい店員さんが、揚げバナナは家でも作れますよと言ってくれたけど
やっぱりココで食べたほうがいいです。(と、言いました)
それにこの組み合わせで食べたいし♪


家に帰って、夕食は焼きうどんにしました。
なぜ焼きうどんかというと、温玉とか納豆とかのタレがいっぱいたまっていました。
もともと、温玉も納豆も(ところてんも)昔から醤油で食べていたので
付いてるタレが余ってしまうのです。
で、何かに使おうと思いつつどんどんたまってしまったのでした。
たまたま昨日の買い物中、玉うどんが安かったので
そうだ、あのタレ使ってみようと思いました。

2個使ってみたけど全然足りなかったです。
塩コショウと醤油を足して、おいしくできました。(写真はないです)

次は4個使ってみようかな・・でも化学調味料のダシ味がきつくなっちゃうかな。
まあ、いろいろ試してみようっと♪

category:

tb: --   cm: 0

メリークリスマス  

クリスマスイブですね♪
クリスマスらしい写真は何にもないですが・・・
(ちゃんとチキンもケーキも食べましたよ♪)

リングを正円に整えて、ヤスリで磨きに入りました。

油目ヤスリで磨いたあと

中目→油目ヤスリがけまで終わりました。
次回は紙ヤスリがけに入ります。
最初に板の側面を磨いた手順で全体を磨くのです。
同じ手順でも、側面と平面では感じが違うー。

またこれからどんどんピカピカになるのが楽しみです♪


そうだ、イルミネーションの代わりに先日ネットで買ってしまった虹を持つ石を。

虹の流星群のトパーズ


レインボー・インクルージョン・トパーズといいます。7.18ctあります。
この石をしばらく前にネットで見つけて、
同じようなのが欲しくてミネラルショーで探したのです。
もっと小さくて虹もやっと見えるのを買ったのですが、
やっぱりこれが忘れられなくて買ってしまいました。
(ミネラルショーでいろいろ買った後なので清水の舞台飛び降り気分です・・・)

光の加減や見る方向によって、虹色がキラキラしたりただの金色だったりします。

虹の流星群のトパーズ


ショップでは「虹の雨が降る」と表現されていました。
もう見た瞬間釘付けになりました。
実際手元に届くまでは、本当に実物も虹が見えるよね・・と少し不安だったのですが
まったく心配無用、写真では表しきれない美しさです!
ホンモノを見たときは、雨というより虹の流星群みたい・・と思いました。

虹の流星群のトパーズ
(クリックで少し大きくなります)


もっと虹色は濃くて美しいです・・・

とはいえミネラルショーで買ったほうも、別の感じで好きです。
ほとんどただ無職透明できれいなトパーズ・・・と思えるのですが
フッと気まぐれにキラキラキラッと虹を見せる・・・そんな感じに心をくすぐるのです。
(見える角度を見つけるのが難しい)

レインボー inc トパーズ
3.12ctです。


上の写真は金色の線が見えますが、肉眼では目立ちません。
そしてなかなか虹は写真に撮らせてくれません。
ふと、ケースに入れたままなにげにキラッとしたのでやっと撮れたのが下の写真です。
(拡大したのでほこりと反射が・・・)

レインボー inc トパーズ


やっぱり、これも好きです・・・♪

category:

tb: --   cm: 0

おいしそう  

ピンクトルマリン

先日の東京ミネラルショーで買ったピンクトルマリンです。
内包物があるけれど、それも含めおいしそうできれい・・・と思いました。
4.71ctです。

category:

tb: --   cm: 0

ピッタリくるまで何度でも  

彫金その後、今日の工程です。

リングの合わせ目を整える作業に1時間以上かかりました。
ロウ付けって、合わせ目の上にロウを置いてバーナーで熱すると
溶けたロウ(金属)が毛細管現象で合わせ目のスキマに浸み込んで溶接できるのだそうです。
(なんというか、彫金って鍛冶屋チックでありながら化学チックでもあります)

なので、合わせ目がピッタリしていないとうまく浸み込まないんだそうです。
どうやって整えるのかもおもしろかったー。

前回のリングの合わせ目は一見、一直線に見えますよね。
でも凹凸があったり斜めにスキマが開いてたりします。
そこで、ピッタリ閉じた合わせ目に沿って糸ノコを入れていくのです。
合わせ目の両端が同じように削られ、ピッタリ合わさりロウが浸み込みやすくなるのです。
でも1回ノコ刃を入れただけでは削れない部分もあります。
また、慣れない初心者(私)はリングをゆるく持って糸ノコをかけていたので更に効率が悪いようでした。
何回も糸ノコを入れて、きれいにすると同時にコツをつかんでいくのだって。

糸ノコを入れた後は、削れた分スキマができます。
それを芯金に通して叩いてスキマを閉じて、
まだピッタリでなければまた糸ノコ、叩いて閉じる、を繰り返します。
叩くときに強すぎると、合わせ目の角が割れたりします・・なんどもやりました。(汗)

そんなこんなで1時間以上調整して、やっとロウ付けできました!

ロウ付け後

リングの合わせ目に酸化防止剤を塗って軽石の上に立て、
合わせ目の上に1ミリ角くらいの銀ロウを乗せ、バーナーで熱しました。
バーナー、まだ2回目なのでちょっとコワイです。
火の扱いもだし、ロウだけでなく本体まで溶かしちゃいそうで・・・。

で、うまくいったかな~というところで希硫酸に付け、水で洗ったところで先生が来ました。
「お、いいですねー、いい感じですよ」と言ってもらいました。ホッ。
今日はそのあと、内側のロウの盛り上がりをヤスリで平らにならして終わりです。

来週は、リングを正円に整え、ヤスリで形も整えます♪

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 2

進みました  

先々週のスクールでやっと銅を磨き終わり
この間の土曜でとうとうロウ付けをしました!

ロウ付けした銅

これはロウ付けとはこういうものだというのを知るためだけのものです。
バーナーで熱するので酸化したりススが着いたりします。
それを希硫酸に漬け、酸化した部分を取っただけの状態です。
ほんとはこのあと磨くんだと思う。


そして今度は板状の銅を木槌で叩いてリングにする工程もしました。

木槌で叩いて輪っかに

これはまだ叩いて丸めただけです。
ロウ付けするにはまだ調整が必要なのだって。
しかし、木槌で金属を叩いて曲げて整えていくって、彫金してる~って感じでうれしい。
思わず頭の中に「村の鍛冶屋」の歌が流れました。

次の回で調整をしてロウ付けして、更にヤスリで整え磨いていくらしいです。
毎回楽しい~。


この日は彫金の後お昼を食べて、池袋の東京ミネラルショーに行きました。
友だちに声をかけようかとも思ったのですが、スクールが終わるのが午後一時。
池袋のミネラルショーは初めて(しかも日本最大で混んでいると聞いた)なのと、
これからご飯を食べて行くとなると見る時間が厳しくなってしまうので
今回は声をかけるのを遠慮しました。
どうしても探したい石があったので、鬼のように歩き回るだろうとも思ったし。
(実際、閉館まで歩き回りました…)

ルースをけっこう買ってしまいました~。
探し物は希望通りとまではいかなかったのですが、見つけました。
そのうち時間のある時に写真をアップしてみようと思います♪

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 2