緑と 青と …

スターローズクォーツで  

以前磨いたスターローズクォーツ
シンプルなリングを作りました。


20161227-03.jpg
 
20161227-02.jpg 
20161227-01.jpg 


透明度高すぎる上にダブルカボションなので
スターがダブって見えます。
ダブらないようにするには裏面の艶出しをせず
すりガラス状のままにすると良いそうです。

しかしこれはこの光り方が好き♪

ジュエリー作りを学ぶのは今月で終わりです。
あとは自分で作っていくのみ。
またあたらしい事を学びたくなるかもしれませんが~(^^)

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

肩の荷が降りた  

と、言うほどのことでもないんだけれど・・・


20150307-01.jpg


姪の就職祝のアメシスト・プチネックレスが完成して、昨日無事渡すことが出来ました。
入社前に渡せてよかった~!

けっこう長くかかったなあ。
最初の丸カンロウ付けはN先生がやってくれたし閉じるのもレーザー溶接だったけど。
でも石から研磨したんだ。(これも五反田のT先生のご協力があってこそ)

はじめて18金で作業できてうれしかったし楽しかった。
リューター使いも少しうまくなったよ。
材料買う時、お店の人から業者さん扱いされたのもドキドキうれしかった。
チェーンを切って繋ぐときのコツも先生に教わってナルホド~と思ったし。

手元に残らないものなので、写真をいっぱい撮りました。


20150307-04.jpg

20150307-05-00.jpg

↑正面から見るとこんなに広く透けてるのに、↓裏側の穴は小さいの。
レンズ効果すごいね。

20150307-07.jpg

20150307-09.jpg

20150307-10.jpg

20150307-08.jpg

20150307-12.jpg


土曜しか御徒町に行けないので資材屋さんがほとんど休みでちょっと高くついちゃったかな。
(土曜もやってるところはけっこう割高なのが多いのです)
ジュエリーケースも平日なら御徒町で買えたけど、やはりお店は休みでamazonで買ったの。

でも、姪が気に入って喜んでくれたのがすごくうれしい・・よかった。
けっこう達成感ありました!
思ったよりきれいにできたし(自分のモノにしたかった~!)

ただ、もう頼まれモノはしばらく遠慮しとこうと思います。
学校で授業を削って作るから、課題が進まないのだ・・・(^^;
音が出る作業も大物機材を使うのも学校でしかできないし。

さて、こんどは課題を楽しんで作ろう~♪

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

最高級の宝石職人の仕事  

NHKのBSプレミアムで名作選「レッドカーペットのきらめき 豪華ダイヤモンドジュエリー」が放送されました。2003年の再放送らしいですが、気になったので録画していま途中まで観てます。110分の番組のまだ1/3くらい。

それが、想像よりすばらしい!
ハリーウィンストンの職人さんが制作するところもけっこう詳しく見られます。
アカデミー賞女優たちが身に着けるダイヤモンドジュエリーの制作過程です。
枠はすべて手作りで、私たちが学校で習った事と同じような感じで作業しているのが感激。
テクニックは全然違うんだけれど、道具使いとかすごく参考になります。
あと80分くらいあるけど制作過程もっと見れるかなあ。
続きはまた明日観よう。

再放送もあるので、気になる人は見てみてね。
2月20日(金)午前1時00分〜 BS103 NHKBSプレミアムです。
http://www.nhk.or.jp/archives/premium/

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

プチと学習  

午後はK18プチネックレス作りです。


20150110-02.jpg


爪を薄くして、爪の間にヘラがけをして艶出ししました。
今日はここまで・・・
次回は石留めできるかな。
というか、石を割らずにできますように~。

----------------------------------------------------------

今日は午前中から頭痛がしてきて、頭痛薬を飲んだら眠くて
(カフェインの入らない頭痛薬だったから?)
午後は特にボーっとしていました。
低気圧はいくつか上のほうにあったけど、変動があったのかもしれないね。
学校のトイレで鏡を見たら瞼がむくみ気味でショックでした。
夕方はわりと目が覚めてきたけど夜になったら頭痛がひどくなって
今度はふつうのカフェインの入った薬を飲みました。
その後バブのお風呂に入ってあったまったら復活~。

そうだ、バブがあと1個だから買ってこなきゃ。
バブがあるかないかで湯冷めとか寝てる間の冷え具合が全然違うのです。
頭痛薬も飲んじゃったし。

寒い時期に頭痛薬飲むと体が更に冷えて寒くなっちゃうことに最近気づきました。
そうだよねえ、熱もないのに解熱剤飲むんだものね。
この間会社で、室温が前日と変わらないのに体が寒くて寒くて
なんでかなあと考えてハッと気づいたのです。頭痛薬飲んだって。
そして案の定、薬が切れてきたころ体がポカポカしてきました。
ひとつ学習しました。

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

耳がつきました  

20141220-01.jpg


プチネックレスの石座に丸カンが付きました。
・・・でもロウ付けは先生がやってくれたのですが。
(耳付きの目玉おやじみたい)
先生、「ふーーうまく付いてよかった。自分も何度も丸カン溶かしちゃったりしたからね。」とのこと。

そうなのね、元宝飾メーカー職人の先生でも難しいんだー。
銀と違って失敗したら相当高くつくしね。
じっくり見させてもらった先生のロウ付け動作を忘れないようにしよう。


20141220-02.jpg
20141220-03.jpg


表側と丸カン接着部分です。
あとで少し余分なロウと爪の厚みを削ります。

石留め、心配・・・石が薄っぺらいのとK18は硬いので割っちゃいそうだよ~。
次回は年明けてからです。がんばろう~。

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

魚の卵っぽい  

盛りワックスがやっと終わりました。


20141213-01.jpg

今回は右端のを作りました。
左から順に、だんだん慣れてきた感じなのがわかるかなあ。
ワックスペンも使わせてもらいました。
ペン先が1種類しかなかったんだけれど、やっぱりやりやすいかも。
重ね塗りをするとき、下地となじませやすくて重ねやすいです。
シャカ玉も作りやすいです(まだヘタなんだけれど)。
このデザインのシャカ玉は魚の卵みたい。

ワックスペンいいなあ。
熱くしすぎてワックスが沸騰したりしないし、逆にすぐ冷えて固まらないし。
でもあまり使わないし高いので今は必要ないね。

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

どうなのかな~  

20141122-01.jpg


土曜の午後はワックス作業でした。
あまり上達してない感じ・・・

でもね、「盛りワックス」で検索してみたらすごくきれいなのがありました。
あんなふうに出来るなら盛りワックスもいいなあと思います。
ただね、アルコールランプにスパチュラだとよほど上手くならないと難しいかも・・
いま寒いからスパチュラもすぐ冷えてワックス固まっちゃうし。
ワックスペン使ってみたいなあ。学校にあるのかな。
もしあるなら試しに使わせてもらおう。

写真の左のは完成してるんだけど、持ち帰る途中で一部切れちゃった。
このまま保存だから別にいいんだけど、あとで修復しよう。
右のはとりあえず一周盛ったところなので、補正してバリを取ったら終了です。
シャカ玉部分が銀より難しいなあ。


ところで今日は、市内にできたスーパービバホームを探検してきました。
国産の手動研磨機は見つかりませんでしたが(先生がホームセンターにあると言ってた)
私のにサイズが合いそうな砥石のホイールがあったのは収穫です。
重いから買わなかったけれど。
五反田の学校にもあるかもしれないからあとでチェックしよう。
なければネットで買おう~。

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

金だー  

プチネックレスの石座とリングのキャストがあがってきました。


20141108-01.jpg


キャスト後そのままの状態は粉吹きみたいな感じです。
シルバーのリングは真っ白。
K18はもう磨き始めてるのでちょっと光ってるけれど、最初は黄色い粉吹き状態でした。
写真に撮っておけばよかったなあ。


20141108-02.jpg


うしろには湯口という、金属を流し入れた口の部分がついてます。
K18のほうにも斜め横に付いてました。もう糸ノコでカットしてヤスリがけ済みです。

ヤスリをかけると削りカスがどうしても出てきます。
銀の場合は少しなら学校の削りカス容器にいれますが(多ければ私は自分で回収)
K18ともなると先生からも「削りカスは全て残さず自分で回収してね」と言われます。
最初の写真はリング以外はK18プチネックレス用の材料などですが
ちゃんとK18削りカスの袋もありますよ(^^)
いま地金4,600円/gくらいだからK18でもけっこうするし~。

金に糸ノコかけたりヤスリがけしたりするのって初めてなので緊張するけど
なんだかちょっとでも職人さんに近づいた気分で身が引き締まる思いがしました。
(K18は硬くて糸ノコがすべってなかなか切り込めなくてドキドキしましたよ)

金ロウがK14ですがそれには理由があるのです。
K18ロウは融点が810℃、K14ロウは760℃で、微細なロウ付けの場合は
融点の低いK14ロウを使った方がいいのだそうです。(お店の人談)
ああ~ロウ付けもするんだそのうち。緊張するなあ。

銀のリングはそのうち家で仕上げようかなと思います。

午後からはまた盛りワックスでした。


20141108-03.jpg


真ん中のは前回作って、両脇のは家でほとんど作り学校で修正して仕上げをしました。
作業はおもしろいけどやっぱりこれでジュエリーを作る気にはならないなあ・・・
もっとうまくなったらまた気が変わるかもしれないですけれど。

次は盛りワックスのリングです。
下絵を描いたトレーシングペーパーを木芯に巻いて輪にし、
その上にワックスを盛っていくのだって。
木芯けっこういままでも使ったので帰りに買いました。
せっかく買ったし、また家で進めていこうかな。

家で進めるのを増やしすぎかな?
でも今月祭日2日あるし、やりたいだけやって行こうっと。

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 2

もうキャストに出しちゃった  

土曜の学校でプチネックレスの石座ができて、
先週はハートのリングも原形ができていたので
そのまま両方ともお昼休みにキャスト(鋳造)に出してしまいました。
(学校ではできないのでキャスト屋さんに持っていくのです)

なので写真が無いのだけど、プチの石座は途中で撮ったのがありました。


20141020-01.jpg


これよりもうちょっと削っています。
18金なので、なるべくキャスト後に削る部分を少なくするようがんばりました。
でも形を整えたり表面をきれいにしたりするので多少は削るのだけれど。
丸カンをロウ付けするのが緊張だなあ~。


そして午後からは「盛りワックス」の課題に入りました。


20141020-02.jpg


アルコールランプであたためたスパチュラでワックスを溶かし、
デザインを描いたトレーシングペーパーに少しずつ盛り付けて形づくるのです。
最初の写真の上のほうに映ってるのがスパチュラです。
歯医者さんの道具みたいなやつ。

溶かしたワックスをスパチュラに乗せるというか着けるというかして
少しずつ盛っていくのが、けっこう加減がわからずめんどう。
課題はいくつかのデザインの中から3つ選んで作るのですが
学校で1つ目がほぼ終わりました。(写真のもの)

家であと2つ作っていこうと思います。
もう途中まで作ってあるけれど、けっこう慣れてきて楽しいです。
でも実際にこの方法で作りたいとは思わないかも・・・
仕上がりのフンイキが好みでは無いかな。
ハードワックスで失敗した時の補修に役立ちそうです!(^^)

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0

いろいろやってみる  

今日は午前中自宅マンションのインターホンの工事です。
モニター付きに変わりました。
すごいはっきり写るのね~録画録音もできてびっくり。
こういう機器類ってすぐ進化しちゃうのね。

それで自宅待機していたのでワックスとか研磨とかいろいろしてました。
プチネックレスの石座も進めてみました。


20140928-03.jpg


指で持ってる部分は100均の粘着ゴムです。いろいろ役に立ちます。
爪を細くする続きをしましたが、削りすぎないよう慎重にしてるので中々進みません。
でも多少は細くなりました!家での作業はこのくらいまででいいかな。

あと、ずっと放置していた手磨き途中のサンストーンがあったので
リューターで仕上げ磨きしてみました。


20140928-04.jpg
20140928-05.jpg


ぜんぜん艶が悪いなあ。けど紙ヤスリ1000番の状態より光りました。
以前ダイヤモンドペーストと一緒によくわからずに買った緑色炭化ケイ素を使ったのですが
使い方もよくわからないし、いつも仕上げに使ってる青粉(緑色)とも
酸化セリウム(アイボリー)とも違うし、そもそも宝石研磨用なのかもわからない・・。
≪後日確認・・緑色炭化ケイ素研磨材は宝石研磨に適していました≫
金属で使ってる青棒使っちゃえばいいのかな。粉か棒かの違いだもんね。
今度学校に置いてる青棒を切って持って来よう。

それから、家用に買った変わった形のアルコールランプ。


20140928-01.jpg


↓こんなふうに斜めにして使えるから本体にワックスを落として
汚れりたりしにくいと書かれていたので買ったのですが、イマイチ安定感ないです。
危ないから斜めにして作業はしないだろうな。
普通のの倍くらいしたんだけど・・


20140928-02.jpg


でも炎が安定してるし、芯を横のつまみで繰り出したり下げたりできるのが便利。
ただキャップが小さいのでふつうのよりアルコールが蒸発しやすいかも・・・
一長一短だけど、かわいいからいいや~(^^)


さっきししとうの煮びたしを作ったんだけれど
ししとうは買ってからちょっと日にちが経ってたので種を全部取り出しました。
案の定種は黒くなってましたが、種を出し終わったころ急に咳込んでしまいました。
なんか、青唐辛子をきざんた時のような空気?
出来上がって食べてみたらやっぱり、辛いのが多かった~

category: ジュエリークラフト

tb: --   cm: 0